10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電解還元水整水器」導入の理由

先日、メインサイトの方に「電解還元水(でんかいかんげんすい)でイキイキ健康生活」の項目をアップした。ここでも触れているけれど、我が家も今年5月に導入したのだ。
事の起こりは、おっちゃん(私の兄)から始まる。
彼は心臓が弱く、不整脈を持っている。なので、色々なサプリや健康食品、また、某メーカーのミネラルウォーターなどを購入しては飲んでいた。
そして、この「電解還元水整水器
」に注目し、取り入れたいと言い出したのだ。

「電解還元水」というと堅苦しく聞こえるが、ぶっちゃけ、アルカリ性の水のことである。
よーするに、ふつーの水道水を、電気分解によって酸性のお水とアルカリ性のお水に変えてくれるのが、この整水器というわけだ。
「酸化・還元」というのは学生の頃、理科の実験でリトマス試験紙を使ってやったりしたから、おぼろげながらも記憶にある人は多いと思う。私もその一人だった。

当初、私はあんまり「水」には関心がなかった。この地方の水はカルキくさくもないし、けっこうおいしいと思っていた。また「水」が健康に良いとか言うことも、あまり信じていなかったのも事実であった。

さて、我が家の場合、メーカーの人が取付に来てくれた。
その時、細かい説明や、実験を見せてくれたのだが、これが私の考えを改めさせた結果となった。

まず、紙コップに、ふつうの水道水と、電解還元水と、市販のアルカリイオン水を入れ、PH(ペーハー)測定液(リトマス試験紙の液バージョン)を、2~3滴たらした。
すると、水道水は何の色の変化も見られず、市販のアルカリイオン水は、薄いピンク色になり、そして、電解還元水は、とたんに鮮やかな赤紫色に変化した。
これにより、いかにアルカリ度が高いかがわかった。

メーカーの人が続ける。
「昔の食パンは、すぐに堅くなったり、カビたりしたけれど、最近のものは、とても保存がきくし、いつまでも柔らかくおいしかったりしますよね。これも食品添加物のなせるわざなんですけどね。」
そして、某メーカーの食パンをちぎって、鮮やかな赤紫色に変化した電解還元水の中に入れた。
そのとたん、色はかき消えて、無色透明になってしまったのだ。

食パンひとくち食べただけで、一気に酸性かい~~~!?
その食パンはおいしくて、我が家でもよく買って食べていた代物だったので、余計にショックだったのは言うまでもない。

そして、その食パン入りのコップに再び、電解還元水を入れてやると、また赤紫色に変化していった。
「こうやって、食べたものによって酸性にかたむいた体内を、この水を飲むことによってアルカリ性にかたむかせるというのがねらいなんです。」

現代の食品には、合成保存料とか着色料とかいった色んな添加物が含まれている。
ある本によると、コンビニのおにぎりとかに書いてある「アミノ酸等」。
実は、この「等」がけっこうクセモノで、かなりの数の添加物が入っているのだと言う。
ひとつひとつ突き詰めていったら、一体、何食べてりゃいいの~~???ってな感じになってしまう。
だけど、水を飲むことによって抑制ができるというのならば、こんなに手軽な健康方法はないだろう。

整水器自体は、けっこうお値段がいいし、1年に1度カートリッジ(1万2000円前後)を交換しなくてはならないけれど、長い目で見れば、1本600円もするミネラルウォーターを買い続けるよりは、はるかにお得だ。
また、酸性水もお肌のお手入れに重宝するし、無駄がない。
この電解還元水は、アトピーにも効くという書も出ているから、アトピー性皮膚炎の子がいて悩んでいるママパパには朗報かもしれないね。

電解還元水でアトピーが治った

スポンサーサイト
Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。