10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つ葉のクローバー

昨日、今日と天気が良く、穏やかな日だったので、保育園のお迎えは歩いていくことにした。
昨日の帰り道、草むらに四つ葉のクローバーが、ちらほらとあるクローバーの群集を発見。
中には五つ葉や、六つ葉もあった。
ちょっと夢を壊すような話だが、四つ葉のクローバーは、たっくさんある三つ葉の中に、1枚だけある・・というのは極めて異例なことだと思う。
たいていは、そのひとつのカブツの中に、何枚か混じっていたりするのだ。
昔からよく見つける事があるけれど、大概は、5~6枚混じっていたりする。

今日は、たまたま同じクラスの子が近くを通ったので、声を掛けて「ほら、四つ葉がけっこうあるよ」と教えてあげた。
「え~!すっご~い!」と感動したのはママさんで、あやかにしてもその子にしても、三つ葉だろうが四つ葉だろうが、関係なくただ摘み取って喜んでいる。。
根っこから刈り取ってしまわなければ、おそらく来年も四つ葉入りのクローバーが生えるだろうな。

去年は近所の公園内で見つけて、大事に見守っていたのだが、草と一緒に刈り取られてしまった。なので、その場所に今年は生えてはいなかった。。ちょっと残念。

昔から四つ葉のクローバーは、幸せの象徴とされているけれど、今の私は十分に幸せだ。
何の変化もない平凡な毎日が、こんなに幸せだと感じるなんて・・・若い頃は夢にも思わなかったよ。
それは、あやか姫の存在なくしては、考えられないことなんだけどね。

今更ながら、私に子どもを授けてくれたことを、心から感謝している今日この頃です♪

四つ葉のクローバー


※リクエストにお答えして、画像をアップしました♪

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 育児

四葉のクローバー欲しいです!

今まで、みつけたことないんですよ。
(根気がない?)

おなじ場所で、母親はすぐ見つけるのに、私はなぜか見つけられなかったんです!

はやしっちさん、すごいです!
五つ葉や六つ葉なんてみたこともないから見てみたいです!

私も子どもが生まれてから、幸せだと思えるようになりました。

子どもって、日々変化していて、こちらも負けずに成長しようと思うと、毎日楽しくなります。

本当に子どもに感謝ですね。


はやしっちさん。
今晩はお久しぶりです。
ブログも新しくなって可愛いテンプレートですね。はやしっちさんにはピッタリですね。
わが家の孫娘も、この春、三歳の誕生日を迎えましたが、今夜は一つ、質問です。
娘が専業主婦の身ですから、保育園は四歳児になってからと、家庭で子育てしています。
ジジは、遊べますので嬉しいのですが、同じ歳の子と遊べなくて、心配はないのでしょうか。ジジの家に遊びに来ると、お絵描きは大好きで描いていますが、陽気もよくなり外遊びは遊園地だけ。それと、食が細いこと。
ただ、この冬も風邪一つ引かないで、健康なのですが、そろそろ「あいうえお」も、教えたいと思っていますが、どんなものでしょうか。

わたわたさんへ
「見てみたい~」というリクエストにお答えして、画像をアップしました~!
私は子どもの頃からよく見つけるんですよ、何故か。
あやかが生まれてからは、毎年、散歩の時によく見つけますね。。
最も、20歳過ぎてから、それまでの独身時代は、ネオン街ばかり泳いでいたので、見つける事はありませんでしたが・・。(苦笑)

はやしっちさん、ありがとうございます♪

本当に五つ葉、六つ葉なんて存在するんですね~。

こんなにたくさん見つけるなんて、はやしっちさんすごいです!

今度公園に行ったら、また探してみようと思います♪
みつけられるかな?(笑)

IVY おじさん、ご無沙汰してます~!お元気そうで何よりです。
さて、ご質問の件ですが、
4歳児になってから・・というと、2年保育(年中から)という事でしょうか?
2年保育と3年保育に関しては、親の考え方によって色々なので、どちらが良いかは一概に言えないですね。
なるべく小さい内は一緒にいてあげたい・・という考えもあれば、私のように幼い頃から社会性を身に付けて欲しい・・と思う考えもあるでしょう。
(うちの場合は、なにしろ近所に同じくらいの子が一人もいなかったし、友人の子どもはみんな中学生以上になってしまっていて、お姫さま扱いでしたからね。未満児(2歳8ヶ月)から入れたので4年保育になります。3年目を迎えた今では、すっかり主のようになってます。)
同じ保育園のママさんで3人の子を持つ人の話では、「一番上の女の子を2年保育(年中組)から入れたけど、3年保育(年少組)で入れた子が多くて、その中でもうすっかり仲間やグループが出来ていて、当初なじめなくて可哀想だったから下の子は3年保育にした」という意見もあります。

同じくらいの年の子と遊ぶことは、やはり重要なことじゃないかと考えます。
例えば、保育園に限らず、児童館に積極的に連れて行くとか、そういった感じで、少しでもかかわりを持たせてあげるのも良いのではないでしょうか?
うちの保育園の場合、毎週水曜日と夏期の日曜日の午前中は、園庭を開放して、入園前の子も一緒に園庭で遊べる形をとっています。また、S幼稚園のように、週1で「どんぐり教室」という名目で、未入園児を集めて色んな遊び教室を行っているところもありますので、そういう体験をさせてあげるのも、ひとつの手だと思いますし、リトミックや英語教室なんかも、5~6人のグループで行動するので、そういう体験も良いと考えます。

すみません、ちょっと午後は出かけますので、夜続きを書きますね♪

IVY おじさんへ
続きです。↓
食の細さに関しては、健康で成長も良ければ問題はないと思います。うちも日によって、けっこう食べる量にムラがありますよ。
それから「あいうえお」などのひらがな文字についてですが、あくまで「教える」ではなく「遊び」の一環として捉えた方が、スムーズに覚えると思います。
まずは、文字そのものに興味を持たせることが肝心でしょう。
うちの場合は、アンパンマンのあいうえお教室をもらったおかげで、ひらがな文字に興味を持つようになりました。
それからは、ひらがな表を目立つところに貼っておいたり、あいうえおカードでカルタ遊びをしたり、また絵本を読むときに、一文字一文字、指をさして読んであげて、次ぎに一気に読むという感じで、意識して文字を見させる。・・という方法もとりました。
(例えば、「お・ひ・さ・ま・こ・ん・に・ち・は」と指さしながら読んで、その後に続けて「おひさま、こんにちは」と読む感じです。)
文字のお勉強は家の中だけではなく、外に出ていても十分できます。
例えば「看板」や「標識」は格好の材料です。道路に大きく書いてある「とまれ」の文字。「何か文字が書いてあるねえ~。何て読むのかな~?」などと質問を浴びせます。最初は読めなくて当然ですから「と・ま・れって書いてあるんだよ。」と教えてあげて、次の機会に、また同じ質問をしてみます。その時に一文字でも読めたら、すっごくほめてあげると喜んで、色々と覚えようという意欲が出てきます。文字だけでなく「この看板はどんなかたち?」「どんな色?」という質問も、色や形の認識強化に効果があります。
数に関しても同じこと。公園にチューリップが咲いていたら「すっごいたくさん咲いてるね~。何本咲いてるのかな?一緒に数えてみよう」と一緒に数えれば、自然と覚えていきます。階段を上るときに数えながら登るのもひとつの手ですね。
(※長すぎてコメント欄に入りきらないので、分割しますね↓)

IVY おじさんへ
続きの続きです。↓
また、うちの娘の場合、ひらがなや数を数える事に対しては興味を覚えたものの、数字にはまるっきり関心がなかったのですが、車のナンバー当てクイズで興味を持つようになりました。
ドライブしているとき、前の車のナンバーを指さして「数字がいろいろ書いてあるよ~、何の数字でしょう~か?」と質問をするんです。これを繰り返すことによって、今では聞かなくても「ながの・ご・ぜろ・いち・さん・ハイフォン・ご・ろく」と勝手に読むようになりました。
(最も漢字の長野は理解してませんので、松本ナンバーでも「ながの」と読んでますが・・。)

最後になりますが、他の子とのかかわりについても、ひらがななどの勉強についても、一番肝心なのは、サキちゃんの気持ちを重視することだと思います。
サキちゃんが、別に他の子達と遊ぶ機会がなくても、今の生活で十分楽しんでいるのであれば無理強いする必要はないと思います。かえってストレスにもなりかねません。
来年の入園に向けて「慣れる」意味で、少しづつ接する機会を作ってあげれば良いと思います。
逆に公園などに行ったとき、そこにいる他の子達と遊びたいようなふりをしているのであれば、積極的に機会を作ってあげるべきでしょう。
2~3歳児の場合は一緒にいても、うまく遊べることは出来ませんが「おいかけっこ」ぐらいでも十分楽しいようです。
ひらがななどのお勉強に関しても、興味を持たなければ、いくら教えても「ぬかにクギ」です。逆に興味を持てば、大人が驚くほどの早さで吸収していきます。
興味を持って、覚えることが楽しい・・という気持ちになった時が“教え時”なんですよ。ですから、あせって色々と教えようとはせず、サキちゃんが、どんな事が楽しく感じているのか観察しながら、少しづつトライしていってあげてみて下さいね♪

わたわたさんへ
喜んでもらえて嬉しいです♪
今度、ぜひチャレンジしてみて下さいね~。
「絶対に見つける~」と意気込まないで、気長にながめていると、自然と目に入ってきたりしますよ~。
Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。