08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代医療に問いかけること

お久しぶりの更新でございます。
メインサイトの方のクリスマス特集を作り終え、お正月特集に取りかかろうとしたとたん、あやか姫がしょってきた風邪をもらってしまった。あやか姫は咳がでるものの、元気で保育園を休むほどではなかったのは幸いだった。

しかし、頼みのつなのおばあちゃんが、膝の神経痛を病みだした。
整形外科に行き、レントゲンとMRIをとったら、そんなにひどい状態ではないということで、痛み止めをもらって帰ってきた。
しかしながら、痛み止めも効かず、どんどん痛みはひどくなるばかり。足もパンパンに腫れて、一時は歩けない状態にまでなってしまった。
風邪で体調が悪いところにもってきて、育児と介護・・・。お先真っ暗か???と非常に不安になった。こうなると、仕事やサイト更新どころではない。

そこで、回りの評判や情報を集めて、おばあちゃんの医者を変えることにした。
そのお医者さんは、足を丁寧に触って診察し、2本注射をうってくれた。最初にかかった医者はレントゲンとMRIの結果を見て薬を処方しただけで、足を触ろうともしなかったそうだ。
すると、どうだろう! 松葉杖をついて、やっとこ診察室に入っていったおばあちゃんが、その松葉杖を脇にかかえて、さっそうと出て来るではないか!
もちろん、完全に治ったわけではなく、今も痛みはあるけれど、快方に向かっているようだ。

私は医者ではないから偉そうなことは言えないけれど、
触診(しょくしん:患部を直に触って診察すること)は医療の基本ではないのだろうか?

現代では最新技術の発達により、様々な医療器械の進歩がすすみ、早期発見・早期治療が行われている。それは、とても素晴らしいことではあるけれど、あまりに医療器械の結果に頼りすぎ、基本を怠るのもどうかと思う。

咳き込んだときや、吐いたとき、家族に背中をさすってもらうと、たとえ少しでも気持ちが和らぎ、苦しさも収まるような気分になる。
それと同じで、病に苦しむ患者は、医者に触ってもらうだけで、そこに、安心感と信頼感が芽生え、不安な気持ちが和らぐものではないだろうか?

そんな風に、今の医療に問いかけたくなる出来事であった。

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪
スポンサーサイト

theme : 生活改善
genre : ライフ

お母さんの具合、少しよくなったようで何よりです。膝とかは、実は私も患っている…腰もだけど…

学生のときの激しい運動でかなり乱暴に痛めたのがやっぱり歳をとると出てきます。

現代医学ということもあるでしょうけど、やっぱり医者も人なりで、本当に人によりけりになりますよねー。

 いい医者って、なかなかいなくなりました。

とにかく、師走にはいり何かと忙しいと思うので、そちらの自営の仕事のほう頑張ってください。また年明けに会いましょう。それまではメールで!!

ホントだよね~。
小児科医もさ、なかなかに良い医者に巡り会えなかったりするよね。

また年明けにね~♪
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家庭内での保育について

子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。