08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学校での読み聞かせ

あやかの通う学区の公立中学校にも親子文庫部があって、年2回は読み聞かせを行っている。

うちの小学校では、かなり回数があって部員だけでまわすのはキビシイ。
なので、すでにお子さんが中学以上にあがった親御さんには、強制ではないけれどボランティアとして登録してもらい、毎回お願いするようになっている。

その恩返しと言いますか…。
まあ、私がやってみたかったという理由の方が大きいけど、今回初めて中学校でも読み聞かせに参加させてもらった。

時間は15分。小学校より5分ほど長い。

さて、何を読もうか?
読んでみたいものはいっぱいあるのだが、時間で考えるとなかなか難しい。

図書館でウロウロしていて、ふっと目に入ったのが新刊本。

この公立中の生徒だと、うちの小学校で読み聞かせしてもらってきた子が多いから、すでに知っている絵本が多いんじゃないかと考えた。

そこで、新刊のコーナーから一冊探し出したのが【送料無料】3つのなぞ [ ジョン・J.ミュース ]

ロシアの文豪トルストイの名著『三つの疑問』を、子どもたちに親しみやすい形に変えた絵本だ。
読んでみたらジャスト10分。

なので、以前に購入した「【送料無料】 名前をうばわれたなかまたち / ホセ・アントニオ・タシエス 【絵本】」を併せて読むことにした。
こちらは、5分で読める。

「名前をうばわれたなかまたち」「3つのなぞ」の順に読んでみた。
さて、気になる反応だが、中には思春期特有の態度や姿勢をとっている子もいたけれど、キチンと聞いてはくれていたようだった。
逆に聞いている態度はとっているが、心ここにあらず…という風にみえる子もいた。

15歳だもんねエ…。
なんか、そういう姿が逆に新鮮で、読み聞かせしてみて良かったなと思った。
どれだけ心に響いたかは定かじゃないけれど、先生には「人権旬間にピッタリの良い絵本をありがとうございました。」と言ってもらえた♪

「3つのなぞ」は、あやかにも読んであげたけれど「難しい」と言っていた。
6年生ならば大丈夫だろうか?
来週、6年生に入る機会があるので、読んでみたいと思います。(^^)
スポンサーサイト

theme : 絵本
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。