07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立中学の体験授業

あやかの憧れである私立中学では、体験授業が年2回受けられる。

で、5年か6年生になってからと思っていたが、どうしても行ってみたいと言うので申し込んでみた。

6年生が大半を占め、総勢150名ぐらい来てただろうか。4年生は7名のみだった。

授業は社会と英語。英語はさておき、社会の内容が4年生には難しすぎるんじゃないかな~?と思っていた。

でも、分かりやすく抜群の進め方で、50分間が短く感じる程。あやかも十分に楽しめたようだった。

社会は6クラスに分かれて行ったが、英語は全員での授業。
アルファベットの発音から始まり「はらべこあおむし」の英語バージョンを放映したりして、こちらも工夫されていて楽しかった。

そして給食もごちそうになった。親子で一緒に食べられると思っていたが、これは別々だった。

最後は、過去問をもらい、寮も見学させてもらって帰ってきた。

「楽しかった~♪今までは制服がキレイとか何となく行きたいって気持ちだったけど、今はスッゴクこの学校に通いたいって思うようになったよ!」

これが、あやかの感想である。

受かるかどうかは別として、やっぱり中受をするという方向で今後は進めることになりそうかな。
スポンサーサイト

theme : 中学受験
genre : 育児

まだ先と思ってても・・・

こんばんはマックです
小学4年で中学進路を意識するとは、今の子供はそういう環境なのでしょうか?
それとも、あやかチャンへの教育環境が
意識の違いなのでしょうか?

とにかく早くから自分で先の事を考えれる事は、各界で活躍されている方の事例からも非常に良い傾向ですよね!
それから、
あやかチャンへ、
年長の男の子がお手本としてPC画面から意識してますので、
ガンバッテ

経験は貴重ですよね♪

あやか¢良い経験してきましたね!
大きく意識が変わったところありましたか?
はやしっちさんは本当に素晴らしいお母さんです☆

あのぅ…はやしっちさん・あやか¢の周りの親御さん達はどんなですか?
と言うのも先週金曜に参観日と懇談会がありまして
とても考えさせられる事が起き モヤモヤしてるんです

簡潔に書くと
担任が鈴を誉めて下さったのですが
・互いにライバル意識を持っていた相手が
早く算数を解きあげる鈴をズルイと言う!
・担任が皆の前で英検の合格証を渡したので その子がうらやましがった
・カナダへ留学する事を羨ましがった
という事を懇談会の席で名指しで言われました
当然相手の親御さんは嫌な気持ちになったと思います

○○君は 今までは同じ能力と思ってたのに どんどん鈴君においていかれカルチャーショックを受けてます!とまで仰って…
地域性の理由もあり英検も留学も秘密にしてましたが 学級便りにも書かれてしまいました(;>_<;)

すみません 続きますm(__)m

続きですm(__)m

社会の授業で地下鉄の話しになった際も
鈴しか乗ったことなかったので 他の子が
地下に電車が走る訳ない!地面崩れるじゃないか!と攻めたてたそうです(笑)
田舎にいるので電車もありません
子供には幼い頃から 沢山の経験と知識を与えれるよう頑張ってきました
それで良かったと思っていますが
今回の様に保護者の前で 我が子だけを誉められ 特定の子を名指しで比較され
複雑な思いになってしまいました

あやか¢や はやしっちさんは
英検や今回の様な体験入学は こっそり行ってますか?
素晴らしい経験・体験を周りにバレないようにしてる私がいるので
これも変だなー
なんて思ったりもしてます!
担任の言い方が問題だったのか?
複雑な思いで何一つ喜べない懇談会になってしまいました(;´д`)
長々すみません
はやしっちさんのお話を沢山聞きたいです

Re: まだ先と思ってても・・・

マックさまへ

うちの地域は9割がた中受をしない地域ですし、どちらかと言うと低学年のうちは遊べ!方針の親御さんが多いです。
私なんかは、教育ママゴンだと思われてますし、あやかも勉強好きな少し変わったヤツと思われてますよー。(笑)

私の場合は高齢出産でしたから、他のママさんの子よりは早くあやかのもとを去っていかねばならなくなるので、一人でも生きていく力を確実に身につけさせたいのです。
学力だけが全てではないけれど、それなりの学歴や資格をもつとだんぜん就職には有利ですよね。
人間、働かねば生きていけないですし。

あやかがすこしずつ意識し始めたのは「二宮金次郎」の歌からだったかもしれません。
たまたま童謡のCDに、金太郎や浦島太郎などの歌と一緒に入っていて、「だあれ?」と聞かれました。

そこから、伝記を読み聞かせに導入しました。
「二宮金次郎」を読んだ時は、七夕の短冊に「にのみやきんじろうになりたい」と書いたほどです。
続いて「シュバイツアー」から将来の夢は医者になり、「キュリー夫人」で学者に変わりました。

それから英検3級とったときは「通訳」でしたが、今は中学校の英語の先生に変わっています。
(まだまだコロコロ変わってますが、否定はしません。そうかあ、何だってなれるから頑張れと言っています。)

今まであらゆる伝記を読みましたが、たいてい書いてあるのは、たくさん本を読んで勉強したということ。努力を惜しまなかったということ。
これに感銘を受けて、勉強を頑張りたいと言う意識が芽生えてきました。

それで、将来の夢をかなえるためには、どうしたらいいのかと聞かれ、中学、高校、大学の話をしました。

大学は、まだまだ良く理解できないでしょうから、とりあえず目標を「東大」にしてあります。(笑)

じゃあ東大に入るためにはどうしたらよいか? この地域でのトップ校に入る。ではトップ校に受かるには?
高校受験が一般的だけど、中学からという選択肢もある。
最終的に決めるのは、あなた次第。
みんなと地元の中学に行って、そこからめざすのも良いし、今から頑張って中学からめざしてもいい。
あやかが努力を惜しまないのなら、ママ達も全力で応援するから。

こうやって、少しずつ刷り込んでいったからかな…とも思いますし、もともと負けず嫌いな性格なので、一番になりたいという気持ちも強いのでしょう。

それろ、あやかへのエールありがとうございます♪(^^)/
褒められることが大好きなので、スッゴク喜んでます!

Re: 経験は貴重ですよね♪

>褒めてくださってありがとうございます。(^^)
体験授業から家に戻ってきたとき、早速、過去問にトライしてましたが、当然できるはずもなく…3問ほどで撃沈。
まだまだ頑張らねばと実感したようです。(笑)当たり前ですよね。

さて、クミさんのところの参観日&懇談会の様子を聞いて正直ビックリしています。
ハッキリ言って、担任が軽率です。保護者の前で話すことではないと思います。

学級だよりで、○○さんの感想文や絵画が受賞したとか書かれる場合がありますが、これは良いことだと思います。
みんな頑張ればチャンスがあるわけですから、それを見てやる気を出す子がいたら良いことですしね。

担任の意図は、それが目的だったのでしょうか?
百歩譲って、そういう気持ちがあったとしても、他の子と比べる事自体が間違っていると思います。

あやかも、英検のことなど、全て友達や先生に話しますよ。
先生は確かに、みんなの前でほめてはくれますが、そのことを懇談会で話題にはしません。
あくまで学校内部の話だけです。
学校での勉強、生活の話題が中心なのは、当たり前のことではないでしょうか。
どうしたら、勉強も運動も遊びもクラスみんなが仲良くして頑張っていけるか…それを一番に考えてくださってます。

参観日うちもありました。
前回は算数と国語でしたが、今回は体育と図工。(あやかの苦手とする部分)
「これ以上バカにしたくないから、勉強の方をやってくれればいいのにー」と嘆いていた保護者もいましたが、私は良いことだと思います。
体育や図工が得意な子が、親に良いところ見せられるチャンスですもの。
色んな子がいるのですから、その子その子の頑張りや良いところを見せてあげたいと思う担任の意図が分かる参観でした。

うちの場合も計算がクラスで一番速いので、友達から羨ましがられることも多いようです。
それは、あやかなりにアドバイスしているようです。
「毎朝100問ぐらい計算続けると早くなるよ」「え~!ムリー」ってな感じのようですけどね。(笑)

鈴クンの担任がするべきだったのは保護者に言うのではなく、○○クンに対し、鈴クンが努力していること、それに負けずに頑張ればもっと計算が速くなると励ましたりアドバイスしてあげることだったのではないでしょうか。
良い意味でライバル心を持つことも大事だと思うのです。
言い方がキツイかもしれませんが、逆にそれをつぶしたような感じさえ受けますよね。

先生の真意を確かめるためにも、一度先生と話をしてみたらいかがでしょう?
Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。