10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学4年生の学習時間

先日、参観日と懇談会があった。
3年生までは、家庭での勉強時間については特に学校側からは話題にのぼらなかった。
でも、今回は「40分間は机に向かわせる習慣をつけましょう。今後は宿題以外に自主学習として、ある程度提示した中から選んで提出してもらうことになります。」などお達しが出た。

40分間か。
うちは1年生からそれ以上だったなあ…と思いつつ、今はどれくらいかと考えてみた。

朝に40~50分、帰宅後に30分~1時間ぐらい。少ない時で70分。多い時は2時間近いというわけだ。

学校の宿題は、大体10分ぐらいで終わる量で、算プリ2枚、漢字1ページ程度。
で、チャレンジ10~15分、残りは公文の宿題15枚にかかる時間になる。
一番、時間が定まらないのが、公文の数学なんだよねえ…。(苦笑)

長期休みに自主学習を入れるのは良いのだけど、普段の生活サイクルにこれ以上増やすとなると、きつくないかなあ~。
まあ、内容にもよるとは思うんだけどね。

3年生の3学期に行われたCRTテストで、問題の最後までたどり着けなかった子が少なからずいたと言う。
それで、家庭学習の強化を図りたいんだなと感じた。
授業時間内では、どうしても演習量を増やせないからだろうな。

天才でもないかぎり、授業をやっただけで、完璧にその単元の理解が定着するとは思えない。
復習や予習、反復演習をやってこその定着だと思う。

あやかには、その反復が苦にならないし、毎日2時間ぶっつづけというわけでもないから、集中力もあまりとぎれることはないようだ。
どちらかというと、休日の勉強の方がダラダラしてしまう傾向にあるかなー。

勉強の習慣づけという意味では、年中から公文を取り入れておいて良かったと思うこの頃です。(^^)


スポンサーサイト

theme : 勉強・習い事?☆
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。