10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験を考える

うちの地方では、中学受験は盛んではない。
あやかが通う小学校でも、受験をするのは1割に満たない程度。
小学校は通学区で決められた通りに行くことになり、殆どの子が決まった公立の中学校に行く。
そして高校受験をするというのが一般的だ。

私自身もあやかが園児の頃は、中受などまったく考えていなかった。高校も公立で十分だと思っていたし。
しかしながら実際に小学校に入学したら、まず教科書の内容に驚いた。
まだ脱ゆとり開始前というのもあったけど、これで大丈夫なのかな?と不安になった。

そこで友人に頼んで、当時の小学6年生までの教科書をもらってみた。
一通り目を通してみて、やっぱり不安になった。(汗)

3年生から脱ゆとりの教科書に変更され内容は濃くなったようだが、授業日数で考えると必然的に一つの単元にさける時間数が限られる。
完全に理解しないまま消化不良のままで、進まれてしまうのが一番マズイ。

幸いにも公文のおかげか3年生までの学校の授業で躓きはなかったが、今回の角度の問題では大きな躓きがあった。
どうも算数、特に図形関係は苦手なようである。

私自身、数学は大嫌いだった。
今考えるとおそらく、小・中学のどこかで躓いたのだろうと思う。分からないことがあると勉強するのがイヤになる。
勉強しないから、もっと分からなくなるという負のスパイラルに陥って、高校での授業はなんのこっちゃ状態だった記憶がある。(苦笑)

あやかには、そういう思いを味わってほしくないなあ…。

そこで今の公立中学校の教科書ってどんな内容なのか私立の場合はどうなのか知りたくなり、PTA関連のつてを頼って、両方の教科書をもらったり話を聞いてみた。

さて、中学1年生の教科書はというと、科学は同じだったが英語と数学は明らかに内容が違う。
英語に関しては倍ぐらいの内容だったし、私立の数学授業は独自のプリントも大量に使うのだと聞いた。

自分の頃は中学受験などなく、全員が高校受験で自分の進路を決めていた。
でも、今のあやかには目の前にもう一つの選択肢がある。

そこに人生の道分かれがあるのなら、挑戦させても良いのではないかと考えるようになった。

その学校に縁があるのなら受かるだろう。むろん、受けるのならばそれなりの準備も必要だろうし、私立に行ったから安心できるわけではない。
進み方が早くて、落ちこぼれてしまう恐れもある。
ただ、あやかの行きたい私立校の場合は、できなければ補習があったり、寮内で先生が教えてくれたりもするそうだ。

どちらの選択をするのがあやかにとって一番良いことなのか、この1年間でじっくりリサーチしようと思います。
スポンサーサイト

theme : 勉強・習い事?☆
genre : 育児

中学受験の選択肢があるなら 考えるべきですね!
才能ある子には 親がそれなりに視野を拡げてあげるべきだと思います!
本人が友達と一緒にいたいと言うなら仕方ない所もありますが…
はやしっちさんの周りには
私立があるなんて羨ましいですo(^-^)o

はやり学校により教科のボリュームが違うんですね(汗)
そういった事も知らず のんびりしていた自分にドキッとしました☆
6年で受験する子は
有名塾に通ってましたから やはり学校の授業だけでは受験は難しいのでしょうね(6年まで私が埼玉にいたので 受験する友達は4分の1程いました)

公文の事もお世話になりますm(__)m
誉められた事を伝え とても喜び やる気復活したのですが…
もう私が限界でこのまま数学は辞めます
英語は引続き♪
教室・学校の担任の影響が鈴に出始め 嫌だからしない(怒)と私に怒りをぶつけてくる様になりました(泣)
誉めてもらえない!
関心持ってもらえない!
これが揃うと子供は凄いスピードで変貌します
今まで積み上げてきた粘り強さも総崩れしてきた様で私が凹んでます
(^-^;

Re: タイトルなし

クミさま。

連休はさんでしまったので、お返事が遅くなってごめんなさいね。

そうですね、中学受験は前向きに検討していこうと思っています。
背中を押してくださって、ありがとうございます♪

さて公文の件ですが、本日うちの先生に聞く時間がとれました。
結論から言いますと、その教室の先生次第ということでした。

つまり教室を変わったさいに、キチンとその進度が引き継がれてるかが焦点だということ。
それと算数をやめてしまうということで、先生がヘソを曲げてしまって取り消されてしまう可能性もあるかも…と。色んな先生がいらっしゃるから~と言葉を濁しておりましたが。

どうしても鈴クンの先生と話し合う機会がもてないのであれば、やはり本部に相談した方が良いのかなとも思います。
あまりお役にたてない情報で申し訳ないです。

それから、褒めてもらえない環境にいるのは確かに厳しいですね。
モチベーションもあがりませんよね。
凹む気持ちも良く分かります。
鈴クンもつらいのではないでしょうか…。

周りに学習塾はありますか?
それから、家庭教師は?

実は、うちも家庭教師は考えたことあるんです。
2年までの担任の先生に、公文よりあやちゃんは個別で褒めてのばしてくれるような、個人塾の方が合ってるんじゃないの?って言われたことがありましてね。
それか家庭教師で、勉強以外の事も話しながら一緒に勉強してくれる存在が必要だと。
そのときは3年生で、個人塾も4年以上じゃないと入れなくてね。
家庭教師は経済的にムリだったし。

もんもんと悩んだ挙句、今更チャレンジかよ?って感じですが。(笑)

ただ本人が「ちゃれんじ始めて良かった!ますます頑張れるようになった」と言ってるので、良しとしてます。
無理やりZ会をやらせても、かえってやる気をそいでしまったかもしれませんしね。
でも、まだまだ様子を見ていき、どの方法があやかにとってベストなのか考えていくつもりではいます。

結局は子どもの、鈴クンの気持ち次第だと思うんですよ。
公文に限らず、やる気スイッチを入れてくれるような、そんな方法を模索してあげるのが一番かなと思うんです。

それとなぜゆえ勉強するのか、親子でとことん話し合ってみるのも良いかなと思います。
私は園児の頃から話し続けてきました。
9才の今、ようやくしっかり理解できてきている気がします。

山あり谷あり…教育に関する子育てって奥深いとつくづく思います。

ありがとうございます!

教室の先生次第と聞いて焦りましたf(^_^;
頑張って先生に招待状を受けて貰えるように伝えます!

具合が優れないそうで
二回連続で他の先生が代理でみえたので尋ねてみた所

鈴が3月に数学していたので
勿論招待受けますよ

と言って貰えたのですが…怪しいですね(笑)
いつも情報ありがとうございます

あやか¢は
勉強のやる気!をどうふるい立たせてるのですか?
鈴は 3年になり
勉強をしなくなりました!
黙っていても数学の宿題もしていたのに
英語の宿題すら 私が言わないと手をつけなくなりましたし
英検も合格ラインだったのに…昨日過去問の筆記をしたところ
25点中9点でした(TT)
ショック過ぎて私が荒れてしまいました(爆)
学校の担任が全てとは言いませんが
こんなに影響力あるとは…
ノビノビでなく だらけてしまったのをどう対処していいやら
私の課題です(^^;

どういたしまして。

いえいえ、どういたしまして。
こういう言い方は失礼ですが、そのまま代理の先生に続けてくださった方が良いような…。
その方の方が信頼できそうな感じをうけますね。

やる気スイッチの入れ方は、その子それぞれだと思います。
うちの場合やらないという事はないのですが、ダラダラ時間かけてる時がありますねえ…。
そういった時は、その場では見過ごしますが、後で言い聞かせますね。
「やる気のない時は何をやっても身につかないから、やらない方がいいと思う。学校の宿題も公文のも両方ともやらずに持っていきなさい。」という感じで言います。

それから、何のための勉強か、勉強しなければどうなるのかという話し合いに発展します。

鈴クンは将来、何になりたいのでしょう? 夢はありますか?

CMでイチローが「こんなに練習したのだから絶対プロ選手になります」って言ってますよね。
スポーツ選手は、幼いころから毎日5時間も6時間も練習してますよね。

その訓練を、勉強に置き換えて考えさせるようにしています。

あやかの今の夢は、通訳になることなんですね。

通訳になるのだったら、一流をめざそうね、じゃあ、どうしたらなれるだろう?
まずは、英語の勉強をしっかりできる大学をめざそう。
その、大学に入るためにはどうすればいい?
その大学(今は畏れ多くも東大にしておいてありますが(苦笑))に入るためには、どの高校に入らなければならないか?
その高校に進級するために、中学受験という選択肢もある。
では、中学からめざしてみる?
だったら小学生のうちの勉強は、キッチリ分からないことがないように勉強しなくてはダメだよね。

それに、学校の勉強だけでは受かるのは難しい。。
もっと知識が必要だ。だから、がんばってみよう!

という感じで逆からたどって具体的に説明してきています。

4年生になった今は、かなり意識し始めたようです。
それと意外に「チャレンジ」も、やる気アップにつながっているんですよね。
やること増えたのにね。(笑)
特に理科・社会が予習になるので、良かったみたいです。(^^)

鈴クンにも「やる気スイッチ」が入る何かが見つかると良いのですが…。
Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。