08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙芝居屋さんは大成功♪

先日、小学校で「おまつり」が開催された。
前日の準備までは怪しいながらも何とかもったのに、当日の天気は無情にも朝から雨…。

準備の後に校庭にシートを敷いて、自転車に乗っけてシュミレーションまでしたのになあ~。ガッカリ。

しかーし、落ち込んでいても始まらない。
図書館にて準備をして朝からポスターをはりまくり、部員二人にはプラカードを持って校内中宣伝に走ってもらった。
後はお客を待つばかり。

子供たちは、時間10分前ごろからぞくぞくと集まってきてくれた。

おお、やったー!と心の中で叫ぶ。

幸い転じて福となすと言うが、雨天のため図書館近くの教室が臨時休憩所となり、そのかいもあってか人が流れてきて満員御礼状態。

さて、ドキドキしながらも10時きっかりに開始。

司会はもちろん私である。
司会業をしながら拍子木をもたたき、トップバッターで参加型紙芝居を演じた。(^^)

続いて「ないたあかおに」「ぼろぼろじまのたからもの」「じごくけんぶつ」。
読み手が変わる次々と楽しさもあってか、途中退席せずにずっと聞き入ってくれた子供たちも多かった。

さて、途中で困ったことがひとつ発生した。
順調に進み過ぎて時間が余りすぎるのだ。
校庭でやる場合1話ごとに自転車を移動する予定だったから1話に対し15分ぐらいを取っておいたのだが、移動時間が短縮された分時間が余ってしまったのだ。

もちろん事前に対策は考えておいた。
それは、立場を逆転して見てくれている子の中で演じてみたいという子に紙芝居をやらせるということ。

目立ちたがりのあやかは、前から自分も読みたいと言ってたし。(このへんはぬかりない)
そのために3冊ほど子供でも読めるような園児向けの紙芝居を用意しておいたのだ。

「じごくけんぶつ」が終わった後、「ハイ、じゃあここで一つ趣向を変えてみます。この中で自分も紙芝居やってみたいって子、いるかな~?いたら手をあげてみて!」と問いかけてみた。
すると示し合わせたように、あやかが手をあげる。
そして元々演じたいと言っていた「なにしてるの?」を堂々と演じきった。

あやかが終わり「ハイじゃあ他にいるかな~?」と聞いてみたら、今度は小学生1年生の男の子が!
指でたどりながらも「みんなでポン」を読んでくれた。(^^)
それからラストに小学生6年生の男の子も参加。さすが6年生、しっかりと演じきってくれました。

最後は「ないたあかおに」を演じた部員が持ってきた「ばけくらべ」を演じて、ちょうど時間となりました。

校庭で行う場合は見に来た子にペコちゃんキャンデイーを配り、なめながら見てもらう予定となっていた。
でも図書館は飲食禁止。
なので帰り際に渡すようにしていたのだが、用意していた110本は殆どなくなっていた。

元親子部員にも「例年の5~6倍はいたよ~。すごいじゃん」と褒めてもらい、私としては大満足。

まあ、自転車での演出ができなかったのが心残りではあるけどね。(笑)

とりあえず役員としての一つの山が終わった。

ただ、まだまだ親子文庫部員の活動は3月まで続くから頑張らなくっちゃ♪
スポンサーサイト

theme : 小学生ママの日記
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。