08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011全国公文進度上位者のつどい

今回、英語部門で招待状をいただいたあやか。
初めて行けることとなった。

会場はホテル内だったのだが、行ってみてビックリ!
すごい人数の子供と家族。
しかも、今年は人数が多いから午前と午後の部に分かれているのだそうだ。
県内だけでも、こんなにいるものなんだ…。

人数的には5年生が一番多かった感じ。
1年生から始めたとしても、これぐらいの年代になれば誰もが達成できる進度なのかな。
もちろん幾つもの山にぶち当たり、その困難を順調に乗り越えた場合だろうけど。

ふと、公文の先生の話を思い出した。
先生は子供のころから勉強はできたけど運動はダメだったのだという。

スポーツでは例えば水泳とかでは成績を残せば表彰状をもらえたり、かけっこで一等賞だと花形だ。
絵が上手ければ、コンテストで表彰されることもある。
でも勉強でいくら100点を重ねてとったとしても表彰はしてもらえない。
それが、歯がゆかったのだという。
だから、こういった形の表彰で、子供たちがやる気を出してくれるようになれば嬉しいという。

確かに一理あると思う。
私自身、学校のテストが100点でも、褒めてあげることしなくなってるもんなー。何か当たり前のような感じになってきちゃってるから。
まあ、85点とかでも特に怒りはしないけどね。
見直しして、どうして間違えたのかその場で分かればそれでいいと言っている。
学校は間違うところ、それでよし。

ただ、同じ間違いを繰り返していたらキッチリ叱りますがね。(苦笑)
それが学校の問題でも公文の宿題でも同じこと。
理解できていないのだから、最初の間違いの時「なぜ間違ったのか」を考えるように指導している。
理解しないまま進む方が、よほど恐ろしい。


とりあえず今現在の進度も書いておこう。

算数:E100前後

国語:E2の50前後

英語:H2の50前後

さてさて来年はどうなりますやら、こうご期待といったところだね。


公文の英語オブジェ

スポンサーサイト

theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。