06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低学年の勉強方法

先日、同じ学年のMママさんとじっくり話す機会があって、色々と話をした。
そのMママさんは「公立中学に行ったら塾は必要不可欠だよ」と友人に言われ、最近になって焦り始めたそうだ。

私は答えた。
「うん、そうみたいだね。特にゆとり時代は中学校に入ると格段に勉強のレベルが上がって、スタート時点で躓く子が多かったらしいから。公立中でかかる費用は月に約1万5千円、私立中だとその倍で3~4万円。だけど、公立中に塾代をプラスすると同じぐらいになっちゃうんだってさ。まあ脱ゆとりになって、今後どうなるかは分からないけど。」

それから小学生統一テストの話とか、家で行っているドリルとか朝勉の勉強方法とかも話した。

Mママさんは「何でそんなに色々と情報もってるの~?」とビックリしていた。

まあ私の友人の殆どは、ふつーに結婚・出産してるから、今第2次子育て期に入っていて、高校・大学の子が多いからね。
色んな情報が入るわけで。統一テストの情報は、ブロともさんのおかげで手に入ったし♪

低学年のうちは遊びが中心という理念と、低学年だからこそ基礎づけが重要という理念。

どちらが正しいとかではなく、あくまで個々の家庭での考え方・親の考え方であって私がえらそーに言える立場じゃないんだけどさ。

ただ、男の子で算数センスの持ち主ならば、高学年で一気に学力があがるというのもあると思う。

でも女の子で特にあやかみたいな子には、やはり地道にコツコツと問題を繰り返し解き、パターンを覚えて知層を積み上げていかねば、本当の学力は身についていかないと感じている。

そういう意味では公文での積み重ねは合っているのだろう。

先日、参観日があって「算数」の授業を見学してきた。

しょっぱなから1枚の算数プリントが配られ、時間を5分間と設定して開始。あやかは1分9秒で一番早かった。
2番手は2分5秒ぐらいで、その後は次々と「終わりました」という声と一緒に手が挙がっていった。
ただ5分間で終了できなかった子もいたようだった。

その後は、先生が黒板に問題を出す。

たこ・4800円を2ひき、アンパンマン:28000円を1つ、金のバッド32000円を一本買って、合わせていくらになるか?
というイラスト付の問題。

こういう風に円という単位が入ると、あやかは弱い。
数字だけ書かれているプリント計算は圧倒的に素早くこなせるのだが、まだまだ概念が定着していないということなのかな~?

今後はこういったプリントを私が作ってやらせた方が良いかなと感じた。

スポンサーサイト

theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。