10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせた絵本&童話・その16

ここ最近、読み聞かせた絵本と童話を紹介します。

ひさの星


むかし、秋田に住んでいた、ひさという大人しく無口な女の子の物語。
ある日、ひさは、かみ傷だらけで帰ってきて、母親に「犬なんかかまうから」と怒られる。でもそれは、近所の庭でハイハイしていた赤ちゃんを、野良犬から助けるためにおった傷だった。ひさは、そういう子だったのである。
そして、大雨が続いたある日、3歳の子を助けるために川に落ちてしまう。
村中総出で捜したが、結局は見つからず・・・。
岩崎ちひろさんの描くひさが、何とも哀愁をそそる。
昔語りの口調で「おなご」とか出てくるので、言葉の説明するのは大変だけど、内容的にはとても素晴らしい作品です。

ぼくにもそのあいをください


宮西さんのティラノサウルスシリーズの一冊。
あなたをずっとずっとあいしている
」は、以前に買って読んだけど、私も、あやか姫も号泣した作品だった。今回のストーリーも、本当にグッと胸にくる物語。
この世の中で何が一番大切なのかを、教えてくれる一冊。親子で、またまた泣きました。


よくばりすぎたねこ


ある日、ねこが、一匹のひよこを見つけ、エサでおびき出した。
そのまま食べようと考えたけど、いや待てよ、大きくしてからの方が、いっぱい食べられる。
そう思って、エサをあげて飼うことにした。
そして、いや、待てよ。たまごを産んでからの方が、丸焼きと卵と両方食べられる。いや、でも待てよ。その卵がヒナにかえれば、もっとたくさん食べられる。
そう考えて、ひよこを育てているうちに~???
ラストのオチは、タイトル通りです♪


ますだくんのランドセル


となりのせきのますだくん
シリーズの一冊。
「となりのせきのますだくん」では、みほちゃんが主人公で、ますだくんは、怪獣の絵なのだけれど、その、ますだくんと、みほちゃんの出会いが今回の作品で分かった。怪獣の姿が、みほちゃんのイメージであるってことも♪
絵本と言うより、マンガ形式。面白く読める物語。


まどのおてがみ



かぜをひいてお外に出られない、ちいちゃんが、お部屋の中から、窓にお手紙を書くというストーリー。やさしい風合いのイラストに、詩のような可愛い文章。ほんわか心が和む作品です。

しゃっくりがいこつ


題名とイラストが気に入って、あやかが持ってきた一冊。
がいこつが、めざめた時、しゃっくりが出ていた。止めようと色々と努力するのだが~。
逆立ちして、水を飲んでるシーンとか、けっこう笑えます♪


すごいぞプンナちゃん


オバケちゃんシリーズを描いたイラストと同じなので、そのイラストが気に入って、あやかが選んだ作品。
元気で、ちょっぴりへそ曲がりで、お世辞にもよい子とは言えないが、真っ正直に生きてる、プンナちゃんの物語。


ふゆのおばけ


せなけいこさんの作品。
せなけいこさんも、オバケが大好きと言っているけど、あやかもオバケが出てくる絵本とかが大好きなのである。「おばけのてんぷら
」の絵本も持っているけど、これも気に入っていて何回も読んでいる。
この作品は「ふゆにはおばけは出てこない」と母親に言われた男の子が、らくがきの場所に自分でおばけを描く。すると夜になったら、そのオバケが抜け出してきて、オバケの世界に遊びに連れて行ってくれるという話。色んなオバケが登場します♪
スポンサーサイト

theme : 絵本
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。