11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年10ヶ月の成果

保育園年中の5月下旬から通い始めた公文。
国語を勉強し始めて、もう1年と10ヶ月が経過した。
英語に至っては、去年の7月下旬からだから、9ヶ月たったところ。
国語は、B1教材の100前後。
英語は冊子のC教材が終わってD教材に入り、ABCの大文字と小文字、両方を書くことも始まっている。

実は英語に関しては、年末に発音について先生からかなり怒られた事もあり、一時期やめたいと言い出したのだ。
これは、私がいけなかった。
国語は、やり終えたら私の元に持ってきて、チェックしてもらって、おしまい!ってな感じだったのだけど、英語の宿題については、聞いて発音というスタイルだったから、本人まかせだったのだ。
最初は、動物や果物の名前だけだったから簡単だったけど、次第に「Want some cake? 」とか発音しにくい文章になってきたから、上手に言えないのもムリはない。

そこで「C教材が終わったら国語だけにしようね」と決め、その日から、一緒にCDを聞いて発音したり、その部分の会話をやり取りしたり、CakeをIce creamに変えて聞いてみたり、日本語で「ケーキ欲しい?は、英語で何て言うでしょう~?」とクイズ形式にしてみたりして、学習してみた。
2ヶ月ぐらい、そのスタイルでやってみたら、ひとつハードルを跳び越えた感じで、先生に毎回ほめられるほど、上手になってきた。
C教材が終わったら、ホントにやめさせるつもりだったけど、いざ終わったら「やっぱりF教材までやりたい」と言いだし、最近では、国語よりも楽しそうにやっている。

国語に関しては、すでに2年生に相当する教材に入っているから、1年生の分はバカにしてやらないかと少し心配していたが、「これから学校で勉強するから、キッチリやらなきゃ」と言いつつ、公文の宿題が終われば、国語ノートに「あいうえお」や1年生で習う漢字を書きだしていたりする。
もちろん私がやれと言ったわけではなくて、自らすすんでのことである。

春休み中に、押入の片づけをしたのだが、その時に、公文でやった教材が全部出てきたので、写真にとってみた。
友人ママは、一定の時期が過ぎると、全部捨ててると言っていたけれど、私は何となく捨てそびれていた。あやか姫の頑張りの結果であるから、捨てきれなかったんだよね。
けっこう重いし、かなりの数量であることが分かる。
このまま、いつまで続くか、ずうっと取っておいてみようと思います。

公文の教材

スポンサーサイト

theme : 早期教育・幼児教育
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。