08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年分ぐらい悩んだ日。

タイトルの通りだと、ちょっとおおげさかもしれないが、昨日・今日は、人生の岐路に立たされた気分で、めちゃくちゃ悩んだ日だった。
実は、仕事の合間をぬって、先月1つの童話「さいごの おくりもの」を書き上げたのだ。
童話を書いたのは今回が初めてである。
私の場合、何かひらめいた時は、ぱぱぱ~ってな感じで書き上げる。
突然、頭上に、ひらめきの神様が舞い降りてくる感じかな。
ブログ記事もそうだけど、書きたい気分の時は、どんどん書けるが、反対に気分がのらないと一行もすすまない。メインサイトの知育あそび系の作品もこれまたしかり。
まあ、よーするに気分屋さんってことなのだがね。(苦笑)

さて、この童話、どこぞのコンテストにでも応募してみようかとネット検索してたところ、さる出版社の「プロがアドバイスします。お気軽に相談してください」というサイトを見つけた。
じゃ、ひとつプロの目から見たら実際どの程度のものなのか聞いてみようと思い立ち、まだ原稿と1つのイラストしか出来ていなかったが、未完成原稿として送ってみた。
すると翌日、電話がかかってきて「審査させて頂きますので3週間ほど時間を下さい。」との返事。

そして3週間後に送られてきた講評は、すこぶる良いもので、ぜひ出版を検討したいとの事だった。
しかしながら初回の制作費は、本人持ちで、自費出版同様にお金がかかる。総額200万円ちかい。
この貧乏人にとっては、とても今現在し払える金額ではないと、その時は丁重にお断りした。

応募してみたいと思っているコンテストには、まだまだ時間の猶予があったので、そのまま忘れていたのだが、昨日、またまたその出版社から電話があったのだ。
内容は「絶対に良い作品になるものだから、金額を当社がある程度負担しても良いから、どうしても出版したい。」とのことで、130万円ほどに値下げしてきた。
また大々的な宣伝方法も提示してきてくれた。
そこまで私の作品をかってくれているのか・・と思ったらホントに嬉しくて、もう即!OKしようかと思ったのだが、いや、まてよ!即断は禁物だ。
やはり第三者の意見も聞いてみてからと思い、今日までの猶予をもらったのだった。
で、ネッ友や友人に電話やメールをしまくり、色んな意見を聞いてみた。
賛成も反対もあり、その個々のアドバイスが、舞い上がってた私の気持ちを徐々に冷静にしてくれた。

独身で失うものがなかった頃の私だったら、即座に決めていたと思う。たとえ失敗しても他の仕事で取り戻せるからだ。もっとも、親の立場になったからこそ書けた作品で、独身時代の私だったら書けなかったかもしれないが。
でも、今は守るべきものがある。あくまで、娘中心の生活だ。
その高額な金額を自分に投資してまで、今、即座にやる価値があるものなのかどうか?
もっと勉強して、たくさんの童話を書いてみてからでも、遅くはないのではないか?

もちろん一発当たれば、今後を左右する大きな可能性にも通じるだろう。
しかし、そのわずかな可能性にかける金額にしては、大きすぎる。あまりにも負担だ。

てなワケで、またまた丁重にお断りしたのだが、ホント、悩み疲れちゃったって感じ。

今日は早く寝ようっと!

PS
アドバイスしてくれた皆さん、本当にありがとう~♪(^^)/
スポンサーサイト

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

ご無沙汰してます。

いろいろ大変でしたね。

作るものは違っても私も同じです。
アイディアが湯水の如く湧き出てくる時もあれば、まったく思考回路が停止どころかなくなってしまったのではないかと思われるぐらいだめな時もあります。私も気分屋なんでしょうか?

それにしても100万を超える金額は家庭もちには二の足踏む金額。
みんながみんな悪い人ではないのかもしれないけれど、やはり私もお断りしたほうがよいのでは…に1票。
仕事で通販カタログの代理店にいますが、新規の申し込みがあった時、「早くカタログを送って欲しい」とか「カタログはいつ届くのか?」とわざわざ電話して催促してくるお客様がいます。大抵そういったお客様は買い逃げをたくらんでいるんです。高額商品だけ買って後はドロンです。
世の中悪い人ばかりじゃない反面、いい人ばかりでもないと思う私です。

ゆっくり休んで、またいい作品作ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

SAKURAさま♪
こんにちは。
いえいえ、SAKURAさんの場合は、「芸術肌」だと思いますよ!作品素晴らしいですもの。私は気分やさんですけど・・。にゃは!

ハイ、本当にお断りして良かったと思っています。私の場合、おだてにのりやすいので、ちょっとヤバかったんですけどね。
確かに成功してる方もいるので、あまり悪くは言えないですが、この記事を読んで、そのカラクリを教えて下さった方もいて、なるほどなあ~と良い勉強になりました。
それにしても「買い逃げ」する人なんて、いるんですね!ビックリ!
うちの兄はスーパーの店長なんですけど、万引きも多いようです。
けっこうお年寄りも多くて、惚けたふりとかも平気でするとか・・。何だか悲しいですね。娘が社会人になったとき、どんな社会になっているのでしょうか?
せめて今より悪くならないことを祈るのみです。
Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。