08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやか姫からの手紙

本当に最近は大人並みの口をきいて、生意気盛りとなった、あやか姫。
1言えば10返ってくるくらい、「屁理屈」が上手で達者である。
もともと、普段はそんなにガミガミ怒らない私ではあるけれど、あまりに口が過ぎると「いいかげんにしなさい!」とドカンと一発カミナリを落とすこともある。
その後は、黙ってしまう。
クドクドあれこれ言うよりも、黙ってしまった方が、余計なケンカに発展せずにすむからね。
以前は、それをされると「ママがバカって言った~!」(言ってないって!)と、おばあちゃんに泣きながら言いつけに行っていたが、最近はちょっと違ってきた。

目に涙をいっぱいにためて、あやか自身も黙りこくってしまう。
で、その後、にわかに紙と鉛筆を用意し、ひとりでもくもくと何やら書いている。
そして、そうっと私に近づいてきて、その手紙を渡してひとこと。
「ごめんね」
手紙は下記のような内容だったり「ママ大好きだよ」とか色々。
明らかに私のゴキゲンとりなのだが、これには弱くて「ママも言いすぎたね。ごめんね」と抱きしめてしまう。
で、ケンカはあっけなく終了。
あやか姫の方が、一枚上手かもしれないな・・。(^д^;)

幼児の手紙
スポンサーサイト

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

あやか姫・・・日々成長していますね。

口答えが出来るのも成長した証拠…と思えばいいのですが、私も子供を叱る時どうしても感情的になってしまっては後で反省(^^ゞ
それでも自分の正当化上手な私は
“人間同士の心のぶつかり合いも子供には必要よ”と
感情をぶつけております。
親だって人間なのだと。
それでも私よりもずっと賢い娘は親の怒りを右から左に受け流すすべを知っていて、口答えもせず、『ハイ!ごもっともです』と言われてしまいますので、やはり一枚も二枚も上手のようです。
暖簾に腕押し、ぬかみそに釘・・・
怒った私が馬鹿みたいに感じることもあります。

SAKURAさま。

“人間同士の心のぶつかり合いも子供には必要よ”親だって人間なのだと。

↑このご意見、激しく同意~!!!ですわ♪
落ち着いて話そうと思っても、やっぱり感情的になっちゃいますよね~。
で、いつまでも根に持ってプリプリ怒ってる自分が、恥ずかしくなる時もありますが・・。
お互い、我が子に、『こりゃあ1本とられましたなあ』~って感じでしょうか?(苦笑)
Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。