07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て株式会社

おばちゃんに「子育てはお前の仕事だよ」と言われることがある。
確かに、子どもを育てるのは、親の仕事とか言うけれど・・・。
さて、
「子育て」を事業として会社に見立てたら、どんな図式が成り立つのか・・?

まず、会社の設立者というか会長は「こうのとり」さん。
で、子どもを授かったその日に、晴れて新入社員となるわけ。そして、出世の段階としてはこんな感じになっていく。

子どもが乳児期(0歳~1歳代)→ママパパはヒラ社員
新入社員として入ったが、右も左もわからず右往左往。先輩の体験談や自分の経験を少しづつ積みかさねて成長していく時代。体力とフットワークがものをいう時期。

子どもが幼児期(2歳~幼稚園児)→ママパパは係長
会社の係長といえば、社員から突き上げられ上からは色々言われ、板挟みになって大変な地位とも言える。自我が芽生えた子どものイヤイヤ攻撃に振り回され、疲れ果てても、それでも自立の手助けをしてあげる。とにかく「忍耐」の時期。

子どもが児童期(小学生)→ママパパは課長
他部所の部長たち(つまり子どもの友達のママパパ&PTAの人たち)との交流が深まる時期。
交流を重ねて、自分流の子育ての仕方を見つめ直したりすることもあるかも。

子どもが青少年・少女期(中学・高校生)→ママパパは部長
子どもがいわゆる思春期に突入し、微妙な立場となる。これまでの子育ての経験を生かして、部長としての威厳を保ちつつ、子どもと向き合っていく時期。

子どもが成人(社会人)→ママパパは社長
晴れてめでたく社長就任。
自分の子どもが、子育て会社の新入社員になったときに、良き先輩としてサポートしてあげる立場となる。

この図式を元にしていえば、今の私は「係長」。
早く、課長に就任したいと思いつつ、ヒラ社員の頃がとてもなつかしく思えたりする、そんな感じの今日この頃。
はやしっちって、けっこうヒマ人・・・ 。
スポンサーサイト

theme : 初めての子育て
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。