05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児との話し方

今、企業などでは、ひとつひとつ細かく指示しないと動かない「指示待ち人間」が増えているという。指示すれば、その仕事はそつなくこなすのだけれど、自分から率先して動こうとはしない。
しかし会社側からすれば、上司から言われる前に、自分の知識を応用して理論的に考え、動いてくれる人種の方がはるかに戦力になると言えるだろう。

この理論的な思考、つまり、根拠をはっきりさせて自分の意見を言える力は、小さいうちから育てていかなければ、のびるものではないと言う。
幼児の話すことは、けっこうまどろっこしく感じてしまうことがある。なので、どうしても親の方で先回りして聞いてしまったりする。
例えば、「保育園に持っていくのは、このプリキュアのナプキンとアンパンマンのお箸でいいのね?」という聞き方。
これはNG。子どもにしてみれば、「うん」「ううん」で終わってしまう楽な返答しかないわけで、自分でくわしく説明しようとする力が育たないというわけだ。
なので、例え用意に時間がかかってしまっても「保育園には何を持っていくの?」「いくつ持っていくの?」「どの柄のを持っていくの?」と細かく聞いてあげることが大事なのだと言う。

理論的な思考力を育てるのに有効なのは「5W1H」だ。
「When(いつ) Where (どこで)Who(誰が) What(何を) Why(なぜ) How(どのように)」
この6つの要素が基本。子どもと話すときに、これらの要素を意識して投げかけてあげることで、子どもが自身で考えて、物事を言う力をつけていけるのだと言う。

さて、我が家ではどうか?
あやか姫は、只今「なぜなに攻撃真っ最中」である。
「5W1H」は、あやか姫の方が私に対して投げかけてくることが多いかも知れない。
でも、私も負けじと聞き返す。
時に、あやかが問いかけてきた問いにも、わざと「あやちゃんはどうしてだと思うの?」と聞き返すことも多い。的はずれな答えもあるけれど、それはそれで聞いていて面白い。
正しい答えを教えてあげたい場合には「ママはこうだと思うよ。」というようにしている。あやかが出した答えを否定はしない。せっかく一生懸命考えたのに「違う」と頭から否定するのはよくないと思うからだ。

お風呂の時間には毎日必ず「今日、保育園では何をしたの?」と聞くようにしている。
本人が言いたがらない時は、しつこく聞くことはしないけれど、お互いがリラックスしている時間帯のせいか、大概答えが返ってくる。
以前は「●●ちゃんと遊んだ」「お砂場で遊んだ」とか断片的な答えが多かったが、最近は、
「まず、お着替えして~、それからお部屋で遊んで~、ちょこっとお外で遊んでからプールやって~、ご飯食べておねんねして~、おやつ食べて~、お着替えして~、トムとジェリーのDVD見たの。」と一日を説明してくれるようになった。
こうなると「お部屋では何をして遊んだの?」「何が楽しかった?」と質問も数多くできる。

もちろん大人のようにうまく説明はできないし、話が飛んだり、ズレたりすることもあるんだけれどね。でも、これがまた聞いていて面白いんだな~♪
何かね、ホント、ビデオかテープにでも録音しておきたくなる時もあったりして。

幼児との会話は、子どもが幼児の時代でなければ体験できるものではない。
なので、この時期は、理論的な思考力を育てさせる・・と言うよりは、めいっぱい楽しませてもらおうと思っている、はやしっちなのであった。

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪
スポンサーサイト

theme : 育児に対する考え・思想・または独論
genre : 育児

Secret

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。