11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
24
25
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のひまわり


遅咲きのひまわり11月


写真は、おととい撮影したものです。
残念ながら、昨日の雨でかなりしょぼくれてしまいましたが、それでも頑張って今も咲いています。

3年生の時に学校で咲かせたひまわり。
その種をもらってきていたのを、おばあちゃんがしまい忘れていました。
ひょんなことから、夏休み中に出てきた種。
ダメモトでそのまま、まきました。

うちは商店街の一角にあるので、ネコならぬネズミの額ほどの庭(?)しかなく、植物も育ちにくいのです。

8月末にまいた種など育つわけないと思っていましたが、10月になってからつぼみをつけ、今になって咲いたのです。

生命の強さを感じます。

こんな感じで、しぶとく強く生きられたら良いなと思います。

私も、あやかも。
スポンサーサイト

theme : ある日のできごと
genre : 育児

あやかとWord


学校の休みが続きかつ外出の予定がなくて私が忙しい時、あやかは一人でパソコンにむかうこともある。

さて何をしてるでしょうか?

パソコンWord操作4年生


実は、お話を書いているのです。

童話ではなくて、大概女の子が主人公のジュニア小説に毛が生えたようなもの。

前はノートに書いてたけれど、3年生でローマ字を覚えてからは、割とパソコンで打つようになった。

お古のパソコンでもWordが入っているから、役に立つ。

では、少しばかり内容を公開♪ ↓

「もう、みんな だいっきらい!」
頭の中を、さっきまでの出来事がグルグルかけまわる。
しんぞうが、ドクンドクンはげしくなっている。
目がジーンとして、まばたきもできないほどだ。
「だいっきらい! あんなやつとなんか もう遊んでやんない!」

 さっきまで、さちこは「みどり公園」にいた。
なかよしの みゆきとことみと 一緒にブランコにのって遊んでいた。
そしたら、3さいぐらいの小さな男の子が、よちよちあるきでよってきたのだ。
そして、その子は、「ねえ、ブランコかして、おねえちゃんたち。」といってきた。

 するとその子のお母さんと見える女の人がすっとんできて、 
「こらこら、いけません。かんちゃんはここで待つのよ、待つの。ほら、おねえちゃんがのってるでしょ!」 
と、いった。
でもそのかんちゃんとかいう子は、口をとがらして
「やだやだ のるんだい!のるんだったらのるんだい!」
と だだをこねた。泣きそうな顔だ。

 さちこは、その子がウワンウワンなかないように なんとかしなくちゃと思った。
そこで、さちこはその子にブランコをかしてあげることにした。
「はい、どうぞ」
「ウワーイ!ありがとう おねえちゃん!」
その子は、すっごくよろこんでいた。目がきらきらかがやいていた。

 すると、みゆきがこういったのだ。
「うわー ちょーさいあくー。あたしがのろうとしたのにー」
みゆきは さらにこういった。
「なんで ゆずるんだよー。あたしが、のろうとしたんだぞー。さいあくじゃん。」
カッとなってみゆきにとびかかろうとした。その時!
「いーけんば いーけんばー。みゆきさまは、わたしらのおひめさまなんだぞ!
ちゃんとゆうこときかなくちゃいけないんだ。そんなの、ともだちじゃないよ。
ただの、かってじゃん!」

上からことみの声がした。さちこの目が、ぴかっとひかった。心のなかで、たまっていたものがふきだした。
 「そんなの・・・・そんなのないよ!」
心のなかでは、
 「うるさい、ばか!」
と、さけんでとびかかっていた。なのに、さちこはその気持ちをおさえた。
 「友達に、そんなものない!そんなものない!ぜっーたい、ない!」
さちこは、涙が出ないように目をカッと見開きこぶしをぎゅっとにぎった。
…続く


こういった友情をテーマにしたものとか、活発な女の子が世界で働きまわる話とか、両親の留守中に竜巻に襲われ、妹たちを守る女の子の話とか。

書きかけ途中で終わってるものもあるけど、割と面白い。(^^)

完成品ができたら、何かに応募してみるものよいかもね♪

theme : ある日のできごと
genre : 育児

11月現在の公文の進度状況

ここ最近忙しくてなかなか更新できなかったのだが、とりあえず現在やってる教材を書き留めておこうと思う。

まず、国語。(年中の5月下旬より4Aからスタート)
G1教材の190前後「関連語」を学習中。
漢字ばかりの部分。
四字熟語や慣用句、ことわざなんかも出てくる。
「融解」「実践的」「無頓着」「臨機応変」「暗礁に乗り上げる」など。

何か一気に難しい漢字になったような…。
中学1年生でこんなの習ったっけ?まったく覚えがない私。(汗)

でも、最近まで漢検対策に取り組んでいたせいか、丁寧に綺麗に書いている♪
ただ、完璧に覚えられるかどうかは別だけどね。(笑)

次に、英語。(年長の7月下旬より3Aからスタート)
J1教材の10前後「I2教材の復習」を学習中。
文法のおさらいといった感じかな。
to不定詞がけっこう続き、意外としつこい気がするけど、重要なのかも。

さて、めでたくJフレンズになれたわけだが、この後は中学過程認定テストが待ち受けているわけで。英検よりは簡単だと耳にしたけどどうなのだろうか。
春ごろになるらしいけど、ちょっと心配。

最後に数学。(1年生の2月下旬よりAからスタート)
G教材の180前後「一次方程式」を学習中。
ここにきて割と足踏み状態です。
約2か月で40枚分しか進んでおりませぬ。

右辺と左辺に移行する際に、マイナスになるかプラスになるかを間違えることが多いかな。
完全に理解できていない様子。
まあ、じっくりいかないと、Hに入った時に躓くものね。
3月末までにGは終了していれば、オブジェ対象になれるから慌てなくてもいいんじゃないかなと思ってます。(^^)

おそらく公文を続けるのは、長くても後1年間ほどになる。
どこまで進めるのかな。

theme : 勉強・習い事〜☆
genre : 育児

英検準2級への挑戦

11月2日に漢検6級受験が終了した。
本人曰く「また「ソナエル」を間違ったかも~!」とのこと。
過去問でも「備える」の「備」と「構」と「講」を、けっこう混同してたんだよね~。

まあ過去問14回分やって、殆ど9割近くとれてたし、7割で合格ラインだからまず安心だろう。

さて、その翌日より英検の準2級にむけて勉強を開始した。

毎度言ってるけど、今回はホントにホントの無謀なチャレンジだと思う。
公文でも、ようやくIを卒業してJフレンズになったばかりだし。

過去問見たけど、私も知らない単語ばっかり…。(汗)
こりゃ、文法力よりも語彙力が相当必要かなあと思った。

まずは、空き時間に3級の問題集の解き直し。
ただこれは毎日行えない。
平日は学校の宿題とチャレンジ、公文の宿題で手一杯だから休日のみとなる。

合格ラインには入るけど、けっこう間違いもあり、忘れてる単語もあるから辞書で調べなおしたりしながら進めている。

それと、寝る前に、【送料無料】出る順で最短合格!英検準2級単熟語 [ ジャパンタイムズ ]を使用。

全部で957個の、単語・熟語・構文が掲載されている。
CD付きなので、まずは50個ずつ2回繰り返し聞き、その後に1回音読をするという形で勉強を開始した。

後は、冬休みに過去問で力をつけていくしかないかな。

とにかく本人が受ける気マンマンなので、どの程度までのびるか、乞うご期待といったところです。(^^)

theme : 勉強・習い事〜☆
genre : 育児

中学校での読み聞かせ

あやかの通う学区の公立中学校にも親子文庫部があって、年2回は読み聞かせを行っている。

うちの小学校では、かなり回数があって部員だけでまわすのはキビシイ。
なので、すでにお子さんが中学以上にあがった親御さんには、強制ではないけれどボランティアとして登録してもらい、毎回お願いするようになっている。

その恩返しと言いますか…。
まあ、私がやってみたかったという理由の方が大きいけど、今回初めて中学校でも読み聞かせに参加させてもらった。

時間は15分。小学校より5分ほど長い。

さて、何を読もうか?
読んでみたいものはいっぱいあるのだが、時間で考えるとなかなか難しい。

図書館でウロウロしていて、ふっと目に入ったのが新刊本。

この公立中の生徒だと、うちの小学校で読み聞かせしてもらってきた子が多いから、すでに知っている絵本が多いんじゃないかと考えた。

そこで、新刊のコーナーから一冊探し出したのが【送料無料】3つのなぞ [ ジョン・J.ミュース ]

ロシアの文豪トルストイの名著『三つの疑問』を、子どもたちに親しみやすい形に変えた絵本だ。
読んでみたらジャスト10分。

なので、以前に購入した「【送料無料】 名前をうばわれたなかまたち / ホセ・アントニオ・タシエス 【絵本】」を併せて読むことにした。
こちらは、5分で読める。

「名前をうばわれたなかまたち」「3つのなぞ」の順に読んでみた。
さて、気になる反応だが、中には思春期特有の態度や姿勢をとっている子もいたけれど、キチンと聞いてはくれていたようだった。
逆に聞いている態度はとっているが、心ここにあらず…という風にみえる子もいた。

15歳だもんねエ…。
なんか、そういう姿が逆に新鮮で、読み聞かせしてみて良かったなと思った。
どれだけ心に響いたかは定かじゃないけれど、先生には「人権旬間にピッタリの良い絵本をありがとうございました。」と言ってもらえた♪

「3つのなぞ」は、あやかにも読んであげたけれど「難しい」と言っていた。
6年生ならば大丈夫だろうか?
来週、6年生に入る機会があるので、読んでみたいと思います。(^^)

theme : 絵本
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。