07
2
3
4
6
7
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子文庫部会での読み聞かせ実演

先日、親子文庫部の部会があった。

大体2か月に1度ぐらいのペースで行うことになっている。
前回は、図書館の先生に読み聞かせのアドバイスをしてもらったのだが、今回はベテランのOGの方2人と僭越ながらひよっこの私3人で、読み聞かせの実演も行ってみた。
部員さん達に子どもの立場にたって、子どもの目線で聞いてみてもらいたかったのである。

個性あふれる三人なので、特に打ち合わせをしなくても絵本がかぶることはないなと思っていたが、やっぱり大丈夫でした。(笑)

まず、ベテランさんが選んで読んでくれた一冊。

どんなかんじかなあ

自分が体験できないことを想像してみて、相手の立場や気持ちなどを思いやるということ。
そこで自分ができることは何だろう?等と色んな事を考えさせられる一冊だった。


続いて、大ベテランさんが選んで読んでくれた一冊。

きつねにょうぼう

これは有名な絵本だから、私もあやかと寝る前の読み聞かせに使ったことがあるんだけど印象がまったく違った。
まず、イラストが美しく鮮やかで綺麗に見える。
遠目で見るからだと思うが、本当に素晴らしくて感動した。

それから狐のお母さんのセリフをメロディつけて歌うように読んでくれたので、本当に「日本昔話」のような世界に浸ることができた。
なるほど、昔話はこういう読み方をするのも良いなあ…と勉強になった。


さて、私が選択した絵本はというと、この2冊である。

名前をうばわれたなかまたち

わたしはいまとてもしあわせです


「名前をうばわれたなかまたち」は、去年、友人ブロガーさんがブログ内で紹介していた絵本。
「いじめ」を描いた作品である。

イラストも独特で印象的だが、何と言ってもラストシーンが強烈。
あやかは最後のページをめくった時に、絶句していた。

昨年、6年と5年のクラスで読んだことがあるのだけれど、このラストのページを開けると一瞬、ふっと時が止まるような感じになる。
みんな息をのむような感じとでも言うべきかな。

生か死か。

ラストシーンの感じ方は人それぞれだと思うが、あやかは後者と受け取ったようだった。
私は、その前振りから前者だと思う、イヤ思いたいのだが…。

これ一冊を朝の時間に読むと、何とも言えない暗い雰囲気を残したままになるし、大体5分ほどで読み終わる内容である。
なので、もう一冊「わたしはいまとてもしあわせです」をあわせて読むようにしている。

この本の主人公は難病と闘っている女の子。
病気になったことを恨んだこともあったけれど、家族がささえてくれているのに気づき、家族のだれでもなく自分が病気になって良かったと言う。


健康な体をもちながらも、いじめによって心を病み、死を選びそうになってしまう少年



死と隣り合わせにいながらも、懸命に力強く生きようとする少女


この二人の姿から、いのちの大切さ・重さ・尊さを感じとってもらいたい。

今回、部員さんは、かなり重く感じ考えさせられる絵本だったと感想を言ってくれた。

通常の読み聞かせでは、子どもたちからは、感想を求めないことになっている。感想を求めてしまうと、それに答えようとそっちに集中してしまうからだ。
あくまで絵本の世界を楽しんでもらい、余韻を残したまま終わらせるのが良いのだそう。

絵本選びは難しいけれど、読んでもらうことによって何か心に残る…そんな絵本を読んであげたいなと思う。

もちろん、純粋に楽しめたり笑えたりするのも良いのだけどね。
1年間のうち同じクラスを2~3回担当する場合は、両方のタイプを読むように考えてます♪
スポンサーサイト

theme : 小学生ママの日記
genre : 育児

七夕によせての願い事?

七夕は過ぎてしまいましたが…

おともだちのパンとぶどう酒さんが、紹介されていた「願い事メーカー」

試してみました♪

短冊願い事1

↑さすが、正義感あふれる優等生気質のあやか殿ならではですな!(笑)

短冊願い事2

↑うーん…。
今の心境では、当たらずも遠からずかもー。
言いたいこと言う方ではあるけど、PTA関連のつながりになるとねー。
ムズカシイこともある。

こういうとき、女同士ってやだなあ…と思うよ。男性の方が意見も言いやすいし、話も進むんだけどね。

なかなか、するどいメーカーでした~!

theme : ある日のできごと
genre : 育児

新しい家族が登場!

わが子同然のツバメ達が巣立って、1週間近くたったろうか。

気がつくと、2羽がまた出入りを始めた。

もしかして2度目の子育て?と思いきや…ナント!少し離れた場所に新しく巣を作り始めているではないか!!!

去年から来ているウチのこ達はもう巣立っていったのに、今から子育て始める気なの~? 新入りさん!

(ここから去年からの家族をウチの子A、ニューフェイスをウチの子Bと呼びますが。)

ウチの子Bは、巣作りが早くて、あっという間にウチの子Aよりも大きめの巣を完成させた。そして、今は卵を抱いている最中。

これは私の推測だけれど、ウチの子Aよりも時間をかけずに大きな巣を作れるということは、ベテランではないかと思う。

どこかで巣作りをジャマされて作れず、流れ流れてここまで来たか…。そんな印象を受ける。

とにかく、無事にヒナを育て巣立ちをさせてもらいたい。私たちの願いはそれだけだ。

うちのコA家族の話はこちら→「巣立ちのとき」


↓ちょこんと出ている黒いアタマは親ツバメです♪ 可愛い~。

ツバメの巣ニューフェイス

theme : ある日のできごと
genre : 育児

私立中学の体験授業

あやかの憧れである私立中学では、体験授業が年2回受けられる。

で、5年か6年生になってからと思っていたが、どうしても行ってみたいと言うので申し込んでみた。

6年生が大半を占め、総勢150名ぐらい来てただろうか。4年生は7名のみだった。

授業は社会と英語。英語はさておき、社会の内容が4年生には難しすぎるんじゃないかな~?と思っていた。

でも、分かりやすく抜群の進め方で、50分間が短く感じる程。あやかも十分に楽しめたようだった。

社会は6クラスに分かれて行ったが、英語は全員での授業。
アルファベットの発音から始まり「はらべこあおむし」の英語バージョンを放映したりして、こちらも工夫されていて楽しかった。

そして給食もごちそうになった。親子で一緒に食べられると思っていたが、これは別々だった。

最後は、過去問をもらい、寮も見学させてもらって帰ってきた。

「楽しかった~♪今までは制服がキレイとか何となく行きたいって気持ちだったけど、今はスッゴクこの学校に通いたいって思うようになったよ!」

これが、あやかの感想である。

受かるかどうかは別として、やっぱり中受をするという方向で今後は進めることになりそうかな。

theme : 中学受験
genre : 育児

公文の標準学力テストと全国小学生統一テスト

6月中に結果が出ていたのに、記事にするの忘れてた~。

まず、公文の標準学力テストの結果から。

国語:60点満点 平均点46 偏差値72
算数:58点   平均点47 偏差値65

両方とも5段階評価で、5をもらっていました。

算数は2問落としてたけど、出題範囲(3年生分)でみると、やっぱり「図形」(苦笑)
問題用紙がもらえないから、難易度は分からない。
あやかが言うには学校のCRT並みか、それよりも少し簡単なんだそうだ。

続いて全国小学生統一テストの結果。

今回から初めて4教科。時間も長かったー。
結果はどうであれ、その時間しっかりテストを受けられただけでもスゴイねとほめた。

国語>理科>社会>算数

国語と算数は、毎回同じパターン。
国語は偏差値的に60はいくのだけど、算数は50にとどけばいい方なんだよねー。
初めて受けた理科と社会は、平均点より少し上ぐらいだった。

なので4教科でみると、偏差値55ってところ。

統一テストの良さは、何と言っても事前授業が受けられ、テスト後にも見直し授業をしてもらえるところ。
こと、算数の後半問題は学校では習わない部分だから、そこを教えてもらうだけでも、あやかの知識の一つになる。

また今回は父母会もあり、あやかがテストを受けてる最中に、私立中の入試問題について色々と教えてくれた。
こういう情報をくれるのは、塾ならではだろうね。
公文算数は、あくまで高校数学が楽に解けることをめざしているものだから、中受は論外だし。

中受するなら、いつかは乗り換えなきゃならないのだが、さてどうするか。悩みどころです。

肝心のあやかは「両方通いたいかなー」なんて軽く言ってのけるんだけどさ。

そりゃー、時間的にも精神的にも金銭的にもムボウというものよのー。(苦笑)

theme : 勉強・習い事〜☆
genre : 育児

歯列矯正開始しました

6月16日に歯医者に行ったとき、あやかオーダーメイドの矯正装置ができていた。
早速、その場で装着して帰宅。

これから、ずうっと全部の歯が抜け替わるまでは使っていかねばならない。

しかも1日に11時間は、装着していなければいけないのだそうで。長丁場だなあ…

一番気になる痛みは、今のところ特にないみたいで少し安心。

ただ、しゃべりにくそうではある。「さしすせそ」が「しゃしぃしゅしぇしょ」になっちゃって、笑ってた。(苦笑)

学校にいる間はしなくてもOKだけれど、帰宅後すぐに装着し、食事の時にはずす。

食後に歯磨きして再び装着、そのままお風呂タイム。

寝る前には、私が仕上げ磨きをする。
(これは幼児期からずっと続いてる習慣。9才にもなってと思われるかもしれないけど、以前、歯医者に行ったときに小学校卒業するぐらいまではやってあげた方が良いと言われたことがあったので、そのまま続けてるってわけ。)

で、装着して就寝。これでギリギリ11時間。

学校に行っている間は、私が中性洗剤で洗って保管しておくことに。

慣れるまでは大変だし、特に夏休みとかね、宿泊旅行に行くときには持っていかねばならないから、その点は困るかも。

でも、半年ぐらいで歯並びの違いが分かってくるという話なので、期待をもって頑張るしかないね。

ツライのは本人なのだから、親はできるだけフォローしてあげなくちゃだよね。

theme : 成長の記録
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。