04
1
2
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験を考える

うちの地方では、中学受験は盛んではない。
あやかが通う小学校でも、受験をするのは1割に満たない程度。
小学校は通学区で決められた通りに行くことになり、殆どの子が決まった公立の中学校に行く。
そして高校受験をするというのが一般的だ。

私自身もあやかが園児の頃は、中受などまったく考えていなかった。高校も公立で十分だと思っていたし。
しかしながら実際に小学校に入学したら、まず教科書の内容に驚いた。
まだ脱ゆとり開始前というのもあったけど、これで大丈夫なのかな?と不安になった。

そこで友人に頼んで、当時の小学6年生までの教科書をもらってみた。
一通り目を通してみて、やっぱり不安になった。(汗)

3年生から脱ゆとりの教科書に変更され内容は濃くなったようだが、授業日数で考えると必然的に一つの単元にさける時間数が限られる。
完全に理解しないまま消化不良のままで、進まれてしまうのが一番マズイ。

幸いにも公文のおかげか3年生までの学校の授業で躓きはなかったが、今回の角度の問題では大きな躓きがあった。
どうも算数、特に図形関係は苦手なようである。

私自身、数学は大嫌いだった。
今考えるとおそらく、小・中学のどこかで躓いたのだろうと思う。分からないことがあると勉強するのがイヤになる。
勉強しないから、もっと分からなくなるという負のスパイラルに陥って、高校での授業はなんのこっちゃ状態だった記憶がある。(苦笑)

あやかには、そういう思いを味わってほしくないなあ…。

そこで今の公立中学校の教科書ってどんな内容なのか私立の場合はどうなのか知りたくなり、PTA関連のつてを頼って、両方の教科書をもらったり話を聞いてみた。

さて、中学1年生の教科書はというと、科学は同じだったが英語と数学は明らかに内容が違う。
英語に関しては倍ぐらいの内容だったし、私立の数学授業は独自のプリントも大量に使うのだと聞いた。

自分の頃は中学受験などなく、全員が高校受験で自分の進路を決めていた。
でも、今のあやかには目の前にもう一つの選択肢がある。

そこに人生の道分かれがあるのなら、挑戦させても良いのではないかと考えるようになった。

その学校に縁があるのなら受かるだろう。むろん、受けるのならばそれなりの準備も必要だろうし、私立に行ったから安心できるわけではない。
進み方が早くて、落ちこぼれてしまう恐れもある。
ただ、あやかの行きたい私立校の場合は、できなければ補習があったり、寮内で先生が教えてくれたりもするそうだ。

どちらの選択をするのがあやかにとって一番良いことなのか、この1年間でじっくりリサーチしようと思います。
スポンサーサイト

theme : 勉強・習い事?☆
genre : 育児

進研ゼミ小学講座チャレンジ4年生


始め出してから、約1か月が過ぎようとしている。

春休み明けには早速友達に始めたことを報告して、チャレンジの話題でも盛り上がったようだ。
やっている子って割と多いんだよね~。

ポケットチャレンジには「チャレンジタイム」が設定できて、その時間になるとお知らせしてくれる機能がついている。
届いた日から頑張ってこなしてるけど、なかなかチャレンジタイムが一定しない。

学校の宿題>公文の宿題>チャレンジ…の順に終わらせる予定だし、放課後に遊びの約束を入れると、その日その日で時間帯はマチマチになる。

一日1チャレで4頁ずつだから、取り掛かれば15分もかからず終わるのだけどね。

さて、内容の感想だけど、教科書準拠だが少しだけ学校より先取りって感じ。
イラスト満載で説明は親切だが、問題量は少ないなー。

公文と比べるから余計そう思ってしまうのかも。(汗)
挑戦コースの「実力アップ」問題集も、なかなか面白い問題があるけど、4か月分にしては少ない感じを受ける。

まあ公文ではガンガン反復計算やってるから、楽しみや気分転換程度でやるには良いのかな~とも思うし学校の予習にはなるかな。

今回チャレンジの問題で良かったのは、分度器を使った角の計り方。

コンパスもそうだったが、こういうところ不器用なのです、恐ろしく…(苦笑)
角度の計算は問題ないけれど、作図となると四苦八苦。
良い予習となって学校でも苦戦はしたが、何とか理解できたようだ。

それから社会では消防士さんの勉強でその役目が問題として出され、しっかり答えることができて良かったと喜んでいた。

そういえば、イトコの子が中学生の時に進研ゼミをやっていたら、中間テストで同じような問題が何個も出たって言ってたのを思い出した。

うーん、そう考えると侮れないかもね、チャレンジ。

5月号も届いたことだし、まあ頑張って続けてもらいたいな。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

theme : 勉強・習い事?☆
genre : 育児

4年生がスタート!

5日より新学期がスタートした。
4年生としての生活の幕開けである。
先生もクラスメイトも変わることなく、みんなに会えるのをワクワクして待っていたあやかは初日も楽しかったらしい。
昨日の朝も嬉々として登校していった。(^^)

春休み中の自主学習は、滞りなく終了した。
昨日、担任あてに「改めましてお世話になります。宜しくお願いします。」と挨拶を書いた連絡帳と一緒に持たせた。

小3ハイクラステスト算数は思ったより時間がかかった。
数えたら96ページもあったよ。(汗)
学校の宿題の何倍だ?(笑)
でも、やり遂げたのはエライ!と褒めてあげなきゃね♪

4先生からはクラブも始まる。年間に10回程度なんだけどね。
最後まで悩んでいたが、やっぱり「マンガくらぶ」に決めるんだそうだ。
むかーしの絵は、ホントひどくて「なぜに私の唯一の才能を受け継がないのだあ~!」と思ったくらいだが、最近はコマ漫画も描いたりして割と上手になってきている。

※あやかの幼児期の作品はこちら→AYAKA画伯ギャラリー

クラブ活動は、せいぜい楽しんでもらいたいな♪

月曜日からは、私自身も役員仕事で少しバタバタする時期。
しっかり親子で頑張らねばね~。

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

歯科矯正

あやかの乳歯は、すきまなくビッシリ綺麗に生えそろっていて、このまま大人の歯になればいいのにねと言っていたくらいだった。
しかしながら大人の歯に抜け替わるにつれて不揃いになり、大人の歯が生えてきているのに乳歯が抜けず、抜歯をしなければならない歯まで登場した。

歯医者さんには保育園児の頃から「歯並びは大概親に似るんだよ。いずれは矯正を考えた方がよいかも」と言われていた。
私は歯並びがひどく、1本の犬歯は生えてくる場所がなくて、かなーり上に飛び出した状態。

女の子だからねー、やっぱり見た目も気になるよねえ。

でもさ、矯正はお金がかかるわけで…それに痛みも伴うらしいし…てな感じで躊躇していた私。
そうしたら、おばあちゃんが「お前の時は何もしてやれなかったから、私が費用の方は面倒見てやる」と言ってくれた。
あやか自身も最近になって「前歯が大きいのが気になる」と言い出した。

それで決心がつき、小児矯正をしている歯医者を訪問してみた。

まず、先生に「女の子なので今から顎の矯正を始めるのがベストですよ。」と言われた。

気になる費用と時期の内訳はこんな感じ。

最初に2回検査を行い、3回目に顎の模型を作って面談。この時の費用が3回で3万円。

それから、完全に大人の歯が生えそろう6年生頃まで顎の成長を促すピースを使っていく。
ここまでで大体30~40万円前後。
一気に支払うわけではなく、小出しで払うようになるらしい。

(この時点で、ある程度歯並びが揃ったからもういいと、やめる場合もあるそうだ。)

続いて1~2年かけて、ブリッジをかけて本格的な矯正に入る。
早い子では10か月で、はずれる子もいたらしい。
この費用が30~40万円前後。

むろんオーダーメイドの治療だから、時間も費用も、あくまで目安だけどね。

とりあえず、検査の1回目を今日行ってきた。

今月末ぐらいから顎の矯正に入るのかなー。後は、あやかの頑張り次第ってところか。

私が「あまり痛いのも可愛そうなんですけど、痛いものですか?」と聞いたら
先生曰く「痛みは伴います。我慢が必要です。勉強と同じ!」だって。(苦笑)

あやかの場合、勉強の方がラクだと思うかも…。

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

公文の標準学力テスト2012

今日は午前中に、公文の標準学力テストが行われた。

新2年生から対象となるので、今回で3度目。内容は3年生で習った範囲の算数と国語2教科である。

有料なので強制参加ではないけど、あやかに聞くと受けると言うので参加はしている。

1年生の範囲、2年生の範囲の時は、両方とも国語1問ミス&算数満点で、5段階評価で5をもらっていた。
偏差値は60程度。

さて、今回はどうなることやら。
本人は算数で1問心配なのがあるけど、他は大丈夫と自信マンマン。

このテストの結果は6月の面談の時に、結果のみ返却される。問題用紙は残念ながらもらえない。
有料なのだから、用紙をくれても良さそうなものだがなあー。

問題の難易度は学校のテスト並みで、小学生統一テストのような難問は出ないようだ。

全国では25万人程が受けているのだそう。
最も公文の生徒のみが母体だから、偏差値自体は、あまりあてにはならない数字かもね。

ただテスト慣れの意味では、受けさせてもいいような感じかな。年1回だしね。

とりあえず、結果を楽しみにしていよう♪(^^)

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。