09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:公文教室体験談(進捗状況)

お久しぶりの更新です。
前回書いてから2カ月が経過したので、ここ最近における公文での学習状況を、書き留めておこうと思う。

まず、国語。(年中の5月下旬より4Aからスタート)
D教材の110前後「複文」を学習中。
C教材もそうだったが、答えを導き出すテクニックが身についたのか、順調に進んでいる感じだ。とにかくB教材が一番苦労したのだけどね。幼児期から始めた場合、Bが一番の山場なのかもしれない。

続いて、英語。(年長の7月下旬より3Aからスタート)
G1教材が終了してG2に入り、復習箇所10前後を学習中。
来年の3月末までにG2教材が終了していると、8月の進度上級者のつどいに招待される。
オブジェに大きく近づいたということで、張り切っているようだ。
6カ月間で200枚こなせばよいわけで、今までの進度を考えると順調にいけば達成できるだろう。

私としては1月に英検4級合格をねらいたいところなので、大いに頑張ってもらいたいな♪
英検4級を受けるには、H教材2が終了するくらいの実力が必要だから、去年同様にハードルが高いのだけど、チャレンジはする予定なのでね。

余談だが、英語の場合はFからGに進んだとき、躓く子が多いのだと先生から聞いた。
だけど、あやかはスムーズにいっている。
それはなぜか?と考えてみた。
あくまで私の見解だが、E~F教材学習中のとき、英検5級のために英検対策用の問題集をこなしていた。これが大きかったのではないかと思う。

F教材までとG教材以降では、書体が違うのだ。Fまではアルファベットや単語を書く練習もあってか、教科書体を使ってある。
これがG教材からは明朝体に変わるのだ。
例えば、小文字のaは形が違う。
実際、あやかが初めて英検用の文章を見たとき、「この文字は何?」と戸惑っていたし。
やはり、何事も経験が大事ってことだね。

さて、最後に算数。(1年生の2月下旬よりA途中からスタート)
先月だったか6月末進度として、進度一覧基準表をもらってきた。(当時B200終了)
今は、C教材の130前後。わり算のあまりアリまでに到達した。
ここまでは大きな躓きもなく順調ではあったが、問題は今後なんだよな~。

公文式の場合、3桁÷1桁のわり算の筆算では、途中式は書かない。頭の中において計算をする。
足し算・引き算もそうだったけれど、わり算の方が、はるかに難関ではないかと思う。
今後の学習状況に注目といったところかな。

スポンサーサイト

theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。