07
1
2
3
4
7
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:公文教室体験談(進捗状況)

前回書いてから約3カ月が経過したので、ここ最近における公文での学習状況を、書き留めておこうと思う。

まず、国語。(年中の5月下旬より4A途中からスタート)
Cを卒業してD教材に入り、20前後「主部・述部」を学習中。
4年生で習う漢字が入ってきた。

続いて、英語。(年長の7月下旬より3Aからスタート)
G教材の110前後「一般動詞の文」を学習中。
並び替えや、簡単なリスニング問題も入ってきている。

最後に算数。(1年生の2月下旬よりA途中からスタート)
Bが終わって、C教材の30前後「九九」を学習中。

算数はまだもらっていないので分からないのだけれど、国語・英語に関しては、3カ月ごと(3月・6月・9月・12月)に進度一覧基準認定証をもらってきている。
その用紙で過去1年間を見比べてみたら、3カ月で140ほど進んでいた。
1カ月に換算すると約46枚分だ。

早いのか遅いのか、その子によってのペースがあるから分からないけれど、今のあやかにとっては、良いペースかもしれないな~。(^^)

スポンサーサイト

theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

夏休みの到来

27日から、夏休みに突入した。
お祭り練習含めお祭り当日のハードな日々が続いて体調を心配していたが、元気に乗り切ってくれた。
とりあえず一安心。
私の方が疲れが残って、なかなか回復できず。(苦笑)
年を取るたびに思うけど、だんだん疲労回復って時間がかかって遅くなる。まあ、日々パソコンに向かう毎日なので、運動不足と言われれば、それまでなんだけどねー。

通知票は、国語に一つだけ○があったものの、その他の項目と、算数・音楽・生活はオール◎だった。体育は○の方が多かったが、まあ△はひとつもなかったし、良い成績だったと言えよう。

さて夏休み帳だが、相変わらず少ないなあ・・・という印象。
初日から1時間ぐらいやったら、今日終わっちゃいました。
計画では1日6ページずつにしておいたんだけど、やりだしたら止まらない性格だからして。
ほっとけば1日でやっちゃったかもしれませぬ。

公文の宿題は、あやかと話し合って少し増やしてもらった。
国語10枚・算数20枚・英語20枚。
つまり、いつもより英語を10枚増やしたってことで、1日につき、おおよそ20枚をこなすスケジュールとした。

その他、秋の漢字検定に向けての漢字勉強。
トータルで、1日の勉強時間は約2時間を目安に設定しておいた。

読書感想文と子ども新聞、自由研究は、これ以外の時間で行う予定だったけど、夏休み帳が終わっちゃった分、明日から時間があるだろうから、そっちに回すことになるかな。

遊びは、主に週末。
キャンプや温水プール、近場での遊戯施設などなどを計画してある。
まー、毎度変わらず、あんまりお金のかかる遊びはできないんだけどさ~。
キャンプについては初めての友人達とのお泊まりだから、きっと思い出に残る楽しいものになるだろう♪

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

Happy Birthdayあやか姫

今月で、あやかは8歳になった。
ここ最近はうだるような暑さが続いて、8年前を思い出す。
当時もホント暑くて、新米ママは毎日汗びっしょりで育児していたなあ~。
懐かしい。
あの頃のふにゃふにゃで今にも壊れそうだった新生児が、今では元気いっぱい。

このところ、学校ではプールがあるし、毎晩、週末のお祭りに向けて、太鼓のお囃子練習が続いている。合間をぬって、学校の宿題プラス公文の宿題。
めちゃくちゃ時間に追われる生活していて、疲れがたまっているんじゃないかと思うけど、当の本人は毎日楽しんで過ごしている。

学校の行事とかもそうだが、何事にも力をぬかない子なので、いざというときに寝込まれるんじゃないかと、私としてはヒヤヒヤもんなんだけどねー。
とりあえず、無事にお祭りが終わってくれるのを祈るのみだ。

その後は、すぐに夏休みが始まる。

今年は去年のリベンジをかねて自由研究、少し気合いをいれようと考えている。
それと時間があれば、子ども新聞も作ろうかと親子で思案中だ。

充実した夏休みになるといいな♪

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

賢くなるパズルにトライ

あれから全国統一テストで、色々と検索してみた。
3年生以上だとネットで過去問できるようだけど、2年生に関してはない。
でも、何か少しでも対策みたいなものあるかな~と思って。

そこで、ラストの数字カード問題(正答率0.5%)は、賢くなるパズルに似ていたという情報を入手した。

まあ、いきなり難問は拒否反応を示すだろうから、とりあえず入門編を買ってみることにした。

あやかは、じっくりと時間をかけて考えるのが苦手なタイプ。
すぐにギブアップして「意味わからな~い!」と言い出す。

親は教えてはいけないって書いてあるけど、最初の1問だけは一緒にやってみた。3種類あるのだが、なかなか面白い。
数字を同じブロックに入れる問題は、すんなりできたけど、飛行機の絵が描いてあるマスを通らずにスタートからゴールまで目指す問題には、四苦八苦。
それでも、何とか最後までたどり着くことができた。
途中で認定証がついているんで、これもやる気を引き出す形となっているみたい。

さて、お次は基礎編にしようか迷ったんだけど、足し算の初級編を買ってみた。こちらの方が、あやかには合っているらしく、あーでもない、こーでもないと言いながらも、けっこうスムーズに解けている。

次回は、足し算の中級編かな?(^^)

theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

読み聞かせに参加

うちの学校では朝の10分間を使って「読み聞かせ」をするという時間がある。
その年の役員になった保護者が行うことなんだけど、役員以外でも希望者は、ボランティアとして参加できるのだ。

低学年のうちに、やってみたいと思っていた私は、ボランティアに登録させてもらった。それで、6月3日に、あやかのクラスの担当として参加してきたというわけだ。

さて、どんな絵本が良いだろう?
やはり、朝の時間だし、面白くて楽しい絵本の方が、その日一日いい気分で過ごせるかもしれない。
そう考えて選んだのは、ねえ、どれがいい?だった。

この絵本は、あやかが保育園の頃に買ったもので選択式になっている。当時のあやかのお気に入りの一冊だった。クラスメイトが、どのような選択をするのか、それも私自身が楽しみたかったというのも理由の一つ。

さて当日。
「もしも…もしもだよ。きみんちの周りが変わるとしたら、大雪・大雨・ジャングル…ねえ、どれがいい?」と指さしながら読んで、
「はい、大雪がいいって人~!」と手を挙げさせる方法をとってみた。

みんな勢いよく手を挙げてくれ、どんどん絵本の世界に引き込まれていった。

この中で「おとうさんが学校で踊る」と「お母さんが喫茶店でどなる」という究極の選択があるのだが、殆どの子は「お母さんが怒鳴る」方がイヤと手をあげた。
「他の人に迷惑になるから」というのが大きな理由とのこと。
キチンとマナーを分かっているんだね♪
まあ、ホントにお父さんが学校で踊っちゃったら、それも恥ずかしいだろうけど。(笑)

読み終えた後は、感想を一言。
「今日は、みんな勢いよく手をあげてくれたね。真剣に聞いてくれてるんだって分かって、とっても嬉しかったし、大きなエネルギーをもらえました。ありがとう。今日の授業時間も今みたいに、元気良く手を挙げてほしいなと思います。できるかな?」

子ども達は「できるー!」と元気いっぱい。
中には私に「あやかちゃんのお母さん、ありがとう!」と抱きついてくる子までいた。
みんな、かわいいなあ~とほのぼの♪

あやかは担任の先生だけでなく、クラスメイトにも恵まれていると思う。
イジメなんかとは無縁のクラスだ。来年はクラス替えがあるんだけれど、本音としてはこのままずっと6年間過ごさせてあげたいくらいである。

またチャンスがあったら、ぜひ読み聞かせに行きたいなあ~。(^^)

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

井の中の蛙、大海を知る

3月末に行われた公文学力標準テストの結果は、先日の個人面談の時に返ってきた。
さんすう満点、こくご1問ミスのみで、5段階評価で両方とも5をいただき、偏差値も良くて先生に誉められるくらいの結果だった。
問題用紙はもらえなかったけど、教科書に準じての問題だったらしいから、1年生の単元分はキッチリ頭に入ったというところだろう。

しかーし、6月6日に行われた全国統一テスト。
こちらは、そうは問屋がおろさなかった。

国語に関しては5問ミスで、平均点より大幅に上だったから、まあ偏差値的にも良かったのだが、算数は、計算問題以外の後半の問題は、ほぼ壊滅的…。

井の中の蛙(かわず)大海を知らず
The frog in the well does not know the ocean.

まさしく、このことわざ通りの結果となった。
本人も「国語は時間あまったけど、算数は、すっごく難しくて分からなかった。途中で時間が終わっちゃった。」と、とても悔しそうだった。
私も問題用紙見て、ビックリ!
全国の子の中では、こういうひねった難問が解ける子もいるんだ~と、あらためて実感した。

このテストでは見直し学習というサービスがあって、解けなかった問題を後日、その塾の先生が教えてくれるというので、それに参加してきた。
親が解答用紙を見ながら教えるより、先生に教えてもらった方が分かりやすいだろうし、ゆくゆくは公文から塾に切り替える事もあるかもしれない。
そのための見学にもなる。
若い女性の先生だったが、1時間かけて丁寧に教えてくれ、良い体験となった。

「秋にもあるんだけどさ。受ける?」と聞いたら
「受けるさー、もちろん!」と即答。

その前に漢字検定もあるんだけどね。

まあ、この夏休み、コツコツやっていきましょうかね。

theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

石の上にも三年賞の表彰式

今年の5月下旬で、公文歴丸三年になった。
石の上にも三年と言うけれが、途中、挫折気味の時もあったけれど、よく続けてきたなあと感心する。

そこで、石の上にも三年賞という賞状を作って、あやか姫に激励の意味を込めて、表彰式を31日におこなった。
副賞は、日本地図パズルである。

ついで、ちょうど時期を同じくして、英語のF教材終了テストに合格しG教材に入ったものだから、
英語G教材進級賞という賞状も作って、副賞のよみきかせ英語絵本と一緒に贈呈してあげた。

あやか姫は誉められることによって、より頑張ろうとする意欲がわくタイプである。
なので、とても喜んでくれた♪(^^)

今後もコツコツ頑張っていってほしいなあ~と思っている。

theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

5月の授業参観日

かなーり、お久しぶりの更新でございます。
5月・6月と、家族の怪我や病気、目の手術とかが重なってバタバタしておりました。
気が付けばもう7月。早いもんです、時間のたつのって。

さてさて、過去の事を振り返りながら、ぼちぼち書いていくことにしましょうか。

5月20日に、授業参観があった。
内容は「道徳」
お母さんの顔を書いて、その感想を詩的につづった男の子の心情をさぐるというのがテーマ。
その男の子の「お母さんの心まで似たい」という言葉が印象的だった。
それから、自分が自分のお母さんのどんなところが似たいと思うのか、紙に書かせていた。

時間内に書き終えた子は、手をあげて発表した。

あやか姫の内容はと言うと…。

『私は、お母さんの英語がペラペラで、オーストラリアやニュージーランドに一人で行けるというところが似たいと思います。』

あやかが発表した瞬間、クラスの子たちがいっせいに私を見て「すげー!」

イヤ、違うんですけど、ちょこっと話せる程度なんですけどお~。(汗、汗)
注目をあびた私は、穴があったら入りたいくらい真っ赤になり、思わず上着で顔を隠した。

その日の、あやかの日記には
『私が、お母さんと似たいところを発表したら、お母さんは泣いてうれしがってくれました。』
と、つづられていた。

イヤ、イヤ、イヤ、これも大きな誤解なんですけどお~。
でも、あやかの気持ちをくんで、そういうことにしておきましたとさ。(苦笑)

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。