09
3
4
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進学と就職の難関度

私の世代の友人は、大概子どもが大きくて、中学・高校・大学といった場合が圧倒的である。
第二期の子育てとして一番お金がかかるときで、とにかく今の内からお金を貯めておいた方が良いよとアドバイスしてくれる。
もちろん、どれだけ学費がかかるのか教えてもらっているから、少しずつだがせっせと学費としての貯金は頑張っている。

最近では、もっぱら就職の話題が多い。
友人で高校3年生の女の子がいるけど、母子家庭という事情もあり就職を望んだが、まるっきりないのだそうだ。先生も必死で探してくれたらしいが、とにかくない!
そこで、短大でも出れば少しは就職先も開拓できるだろうということで進学することになったと言う。

私らの頃は高卒でも十分に就職にありつけたものだが、今となっては進学よりも就職の方が難関なのである。

では、大卒ではどうかと言うと、これもまた厳しいらしい。
特に文系の女子は、殆ど職がなくて、大学に通いながら専門学校にも行くハメになっている状況なんだそうだ。そうなると、2倍の学費である。。

こういう不況に強い職と言えば、公務員や看護士・薬剤師・医師などの医療関係の資格者、教員の資格者といった専門分野に限られるだろう。

あやかは小学生になったばかりだから、まだまだ先のことかも知れない。
でも、この7年間はあっと言う間だったし、遅かれ早かれ必ず、今の友人と同じ悩みを抱える時がくる。
どんなに勉強が出来て高学歴がついたとしても、働く場所がなければ生きていけない。
つまり、最も大切なのは「資格」や「免許」の取得ということなのだ。

いとこから「あやちゃんには薬剤師が向いてるんじゃないの?コツコツ頑張るタイプだし、体が強いワケじゃないからハードな仕事に就かせるのはどうかとも思うし。薬剤師なら需要も多いし、産休で休んでもすぐに復帰できるし、年取ってもできるし。」とアドバイスを受け、なるほどなあ~と思った。

もちろん、あくまで本人の将来なのだから、本人の意思を尊重すべきだろうが、まだ世間を知らない状態であるのだからして、ある程度の道筋は立ててあげるべきなのかなとも思う。

今現在の本人の夢は「学者になる」ということだ。そのために勉強するのだと言っている。

そこで先日「学者といっても色々とあるんだよ~。その中でさ、病気を治すためのお薬を研究する学者さんになるのもいいんじゃない? 人のために役立つりっぱな仕事だし。」と言ってみた。
すると「それも良いねえ~。そうしようかなあ」とかなり乗り気。
こういう年頃って、やっぱり素直でいいなあ・・・♪

まあ10年後には、どう気が変わるか分かりませんがね。(笑)

スポンサーサイト

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

運動会と5連休

19日は運動会だった。
暑くもなく寒くもなく過ごしやすい一日。
1年生の出場種目は「かけっこ」「玉入れ」「つなひき」と全校生徒による大玉送りだった。
前日まで、何故か「こち亀」の踊りを練習していたけど、プログラムには載っていない。
これは、玉入れの1回目と2回目の合間に入っていたことで納得。
保育園の振り付けとは違う大胆な動きの踊りに、周りから「可愛い~」の声がわき上がっていた。

かけっこは、12番目の5コース、玉入れ後の踊りの位置とかは、前日までに配られていたから、頑張ってビデオを撮ったけど、綱引きは、さて、どこにいるのやらさっぱり。
結局、最後まで分からずじまいで全体を撮った感じで終わってしまった。(苦笑)

この辺では2番目のマンモス校なので、男の子か女の子かも良く見分けがつかない。
保育園がこじんまりした人数だったので、余計に大規模に感じた。
こういう行事の時は、やはり少な目の生徒数の方がいいなあ~。

かけっこは4位。
玉入れは白が勝ち、綱引きは同点だった。
全体的には白組が負けてしまった形で終わったけれど、あやか姫曰く「来年は絶対に勝つ!」
まあ、せいぜい頑張っておくれ♪

明けて20日からは、怒濤の5連休。
21日はおばあちゃんと3人でお出かけ。
23日は友人Aちゃんの家に遊びに行かせてもらった。Aちゃんの家に行くと、自分の家ではまず体験できない遊びが出来るし、同じ年と一つ下の子がいるので、あやかにとってみれば、楽しい時間がもてる。普段は私と二人での行動が多いしね。
私もまた、Aちゃんとじっくり話が出来るので、楽しいひとときを過ごせた。
その他の日は、午前中は主に勉強をし、午後はカラオケ行ったり、公園に自転車で出かけたりといったスケジュールで過ごした。

この間に出ていた学校の宿題は、「おんどく」「さんすうプリント3枚」「にっき(1日分以上)だった。日記は4日分書いて本日持っていった。

今朝は長い休み明けのせいか、あまり学校には行きたがらなかった。今までなかったことだ。
今頃になって5月病~?
それでも「今日行けば、また明日お休みだから頑張って♪」とエールをおくり見送った。
私も月曜日とか、行きたくない日、あったもんなあ・・・。
行ってしまえば、それまでなのだがね。

案の定、元気良く帰ってきて、おやつとガムを食べ、気合いを入れて公文にも行った。
ごくろうさま。(^^)

気がつけば9月もおわり。月日のたつのは早いもんだ。
そんなこんなの近況でした♪

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

続:公文教室体験談

ここ最近における公文での学習状況を、書き留めておこうと思う。

まず、国語。
年中の5月下旬より開始。
2007年12月末進度より『進度一覧基準認定証』を頂いてから、毎回3ヶ月ごとにもらってくるようになり、現段階(2009年6月末進度)で7枚目。
ただいま、B2教材の100前後「箇条書き」を学習中。漢字については、2年生で習う分の3分の2弱ぐらいが終わった模様。
2009年6月末の段階で、全国で学習中の1年生は、約53,000名。

ここまで進んでいても、現段階の授業をバカにする態度は、まったく見られない。宿題のひらがなプリントも丁寧に書いているし、毎日出されている『おんどく』(教科書を読むこと。)も、喜んでやっている。
「はる」「ともだち」「かきとかぎ」「いろいろなくちばし」「おむすびころりん」など、殆ど1冊分は読むから、すでに暗記してしまっている文章も多い。毎日聞かされている私もしかり。(苦笑)

続いて、英語。
年長の7月下旬より開始。
2008年12月末進度より『進度一覧基準認定証』を頂いてから、現段階で3枚目。D教材から冊子ではなく書く教材用紙となり、最近になってE教材に入ったばかり。
内容的には、カラーイラスト付きの下記のような文章が主流。
もちろん全て書くわけでなく、動詞の部分のみ書くとかそんな感じで、あくまでCDによるヒアリングが中心である。

2009年6月末の段階で、全国で学習中の1年生は、約9,000名。
最近は、発音がグッと良くなってきて先生にもほめられているから、すっかりご満悦。
学校の宿題や国語の宿題もあるので、毎日というわけにはいかないが、週に3~4回はCDを聞き続けているので、やはり1年間の成果は大きいと思われる。

I like reading.
I borrow books from the library.
I borrow many books.
I read books every day.

Do you speak English?
Yes. I speak English.
I study English.
I like English.

I buy books every week.
I have many books.
I like reading.

I like poems.
I read poems.
I write poems.

I play on Sundays.
I study on Sundays.
I play every day.
I exercise every day.


算数については、夏休みの集中学習で1ヶ月間は習わせてみたものの、現段階では、私が作るプリント問題で十分についていけることから、今後続けることはせず様子を見ることにした。
「2・4・6・8・10」や、「5・10・15・20・25」という数え方を教えたら、九九にも興味を持ち始め、1と2と3と5の段は、暗記して言えるようになった。4の段は只今、お風呂の時間に親子で学習中。

また時計の読み方も、長い針について「5・10・15・20………60と動いて、ぐるっと1回転、12のところで60ぷん、これで1時間」と教えたら、ある程度理解した様子。
ただ、『2時55分』とか、短い針の位置が、2なのか3なのか、微妙だった場合、『3時…?55分?』と間違える場合もあるので、完全とは言えないが。
まあ、この辺は、毎日時計を見て読む習慣を付けることで、次第に理解が深まるだろうと思っている。
ちなみに公文では、2009年6月末の段階で、全国で学習中の1年生は、約60,000名。
一番、学習者が多い科目である。

学研では「こくご・さんすう」2教科まとめて教えるという形をとっているし、まあ大概は「こくご」「さんすう」をセットで学習させると言うのが主流であって、うちみたいなのは例外なのかもしれないなあ~。
でも、本人がやりたいと思う勉強をやらせてあげるのが一番だと思うし。

先行学習については賛否両論があるので一概に言えないんだけど、「文章を読む力・書く力・読解力」は、着実に身に付いてきているように思う。
英語についても「I like reading.は、私は・好きです・読書が、になるんだよ。」と教えたら「おもしろ~い♪」と喜び「あやちゃんは、すきです~ママが~! あははっ」と、わざと言葉をひっくり返して楽しんでいたりする。

算数は、せいぜい小学校の担任の先生と連携をとり楽しめるプリント素材を作って、やっていこうと思っています。(^^)

theme : 早期教育・幼児教育
genre : 育児

いきものえんそくの収穫は?

さて、無事に昨日の虫取りえんそくは終了した。

虫かごとアミを持って、意気揚々と帰宅したあやか姫。

「いっぱい、取れた~?」と聞くと「まあね~」と言いつつ、虫かごを差し出した。

中に入っていたのは、イナゴと、バッタと、死んでいるメスのカブトムシ1匹ずつ。それから、ドングリとまつぼっくりと枯れた葉っぱが少々。

(あり? ちょうちょは? トンボは?)

「バッタは、虫アミで捕まえたの?」と聞くと、

「ううん、手で捕った。」

(アミの出番なしかい!!!)

「あやちゃんね、虫さんが可哀想だから、ドングリや松ぼっくり入れてあげたの~。」と得意そう。

(イヤ、バッタはそんなもん食わんだろ!)

心の中で数回ツッコミを入れたけど、満面の笑みで話す娘に「楽しかったようで良かったね」と苦笑いしながら答えた母であった。(^д^;)

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

虫かごと虫取りアミを求めて

昨日のお便りに「金曜日に野外授業を行います。」と書いてあった。近くの公園で虫取りをする予定とのこと。用意する物の中に、「虫かご」「虫取りアミ」と書かれていたが、持っている子のみでOKという事だった。

すると、あやか姫、こう切り出した。

「あやちゃん家には、虫かごとアミ、ないよね。」

「うん、ないねえ。」と私。

「虫かごはさ、ビニール袋でもいいと思うの。でも、アミがないと、手で捕まえなきゃならない。あやちゃん、出来るかなあ・・。」と、心配そうな顔で、つぶやいた。

「あやちゃんは、虫かごとアミ欲しいの?」と聞くと、「うん!」と一言。

「じゃあ、明日ママが買いに行ってあげるよ。」と言ったら、「やった~!」と喜んで抱きついてきた。

普段はお菓子や玩具を欲しがってダダをこねたりしない子だからして、欲しいとなれば、ぜひ買ってやりたいと思うのが親心ってもので。
ただ時期が時期だけに、売り切れていないかが心配だった。

さて本日、買いに行ってみたが、予感的中。

虫かごは、それなりに売れ残りもあるのだけど、肝心の虫取りアミがない。
どこも「売り切れです」「夏物商品は、もう置いてないです」という返事ばかり。

それでも、5件目にしてようやくゲット!
しかも、最後の1本だった。ラッキー!ラッキー!
むろん虫かごも一緒に買ってきた。
ただ、この虫取りアミ、かなり丈がなが~いのだ。170センチ近くはありそうだった。
そこで、おばあちゃんと一緒に、少しノコギリで切ることにした。竹の棒だったから、女手でも割と簡単に切ることができた。
切った箇所がザラザラしているので、危なくないようにビニールテープでしっかり巻いて固定。
あやか専用の、丈の短い虫取りアミは無事に完成した。

帰宅したあやかが大喜びしたのは、言うまでもない。(^^)

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

なぞなぞ かけた♪ 解答編

さて前回の答えですが~。その前に「なぞなぞ」文をもう一度。


かべは ま白い だいりせき。

そのうちがわに きぬのカーテン。

すいしょうのような、いずみの中に、

金のりんごが なっている。

このおしろには いりぐちがない。

それでも どろぼうは しのびこみ、

金のりんごを ぬすんでく。


気になる答えは 『たまご』 でした~。(^^)

だいりせき → たまごの殻
きぬのカーテン → 内側の白い膜
すいしょうのいずみ → 白身
金のりんご → 黄身

と、いうことだったわけでして。

私もあやか姫も、まったく最後まで気づかず・・・。(苦笑)
おしろと聞くと、シンデレラ城とかを想像するし。
「密室?」「入口とは書いてあるが、窓については書かれてないから窓という事か?」
などとミステリー的に考えちゃってまして。

この童話の主人公が、うさぎの子であること、動物ものだって事を忘れてました~。

もっと脳をやわらかくせにゃ~!

theme : 絵本
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。