08
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞなぞ かけた♪

最近、読み聞かせをした本の中に、
チム・ラビットのぼうけん改版という童話がある。

この中に「なぞなぞかけた」という話があるのだけど、思わず、うう~ん!なるほど~♪と感心してしまった。
主人公であるチム・ラビットが、学校の先生から「なぞなぞ」の宿題をもらって、他の動物たちに聞きながら考えていくというストーリー。
さて、その「なぞなぞ」が下記の文。↓


かべは ま白い だいりせき。

そのうちがわに きぬのカーテン。

すいしょうのような、いずみの中に、

金のりんごが なっている。

このおしろには いりぐちがない。

それでも どろぼうは しのびこみ、

金のりんごを ぬすんでく。



さて、ズバリ聞きます!これは一体なんでしょう~?

答えは次回!(^^)V

スポンサーサイト

theme : 絵本
genre : 育児

読書感想文の必要性は?

添削してもらった感想文を、もう一度清書させて、無事にコンクールへの提出が終了した。
このコンクール、ネットで調べてみたら、けっこうハードル高そうである。
でも、やはり参加することに意義があると思うし、本人にしても、今後も本を読んだら色々書きたいと言っているから、よい体験になったようだ。

夕べの事だが、お風呂からあがってテレビをつけたら、「夏休みの感想文は必要か否か」という内容の番組が始まっていた。タイムリーと言おうか、何と言おうか。。

ネットで読書感想文の見本を公開している人が出てきて、「自分は感想文を書かせられる事で、本を読むのが嫌いになった。感想文ほどバカバカしいものはない。」と発言。

これに対し、あやか姫、めちゃくちゃ憤慨!
「バカバカしいだって! ひどすぎる! あやちゃんは、本を読むのも感想文書くのも好きだよ!」とテレビに向かって、声を荒げていた。

あやかにしてみれば、自分が頑張ったことに対して、ケチをつけられたわけで、7歳児と言えど、怒りたくなるのも無理はないし、「バカバカしい」という表現は確かに言い過ぎかなとも思う。

ただ「読書感想文は絶対に必要であるか否か」を問われたら、私としては肯定も否定もしない。感じ方や考え方は、人それぞれだと思うからだ。
確かに、読書は好きだけど、書くことは苦手な人もいる。反対に手紙など、文章を書くことは好きだが、読書はあまり好まない人もいる。

これは、読書に限ったことじゃない。算数だって、暗算や計算は好きだけど、文章問題は苦手という人もいるだろうし、人間、何かにつけて、得手不得手はあるものだ。
全てが完璧だなんて、まずは、あり得ない事だろうと思う。

ただ、番組を見ていて、一番ビックリしたのは、夏休みの感想文や宿題を代行してやってくれる業者がいて、特に読書感想文に関しては、予約が一杯で間に合わないくらい依頼が多いという今の現実だ。

読書感想文は、9千円ぐらいから~と言っていたが、決して安い値段ではない。子どもが独断で依頼しているとは考えにくいから、親が容認しているのだろう。

果たして、それでいいのか?

夏休みの宿題がなければ、子どもは楽だろう。でも、この行動で子どもが学ぶことは何か。

「お金さえ出せば、自分のイヤなこと、やりたくない事は他人にやってもらえる。」という考え方を学ぶだろう。

それって、間違っていないか? その子が社会に出たとき、その考えが通用するのか?

私が子どもの頃は、もちろんインターネットもなけりゃ、そんな業者など存在しない。
かといって、仕事で忙しい親が、手伝ってくれることもなかったから、自分でやり遂げるしかなかったし、分からなくて出来ないところは、そのまま持っていくしかなくて、先生に怒られたものだ。
それが、ごく当たり前のことだった。

お金を払ってまで、体裁をつくろうくらいなら、やらせないまま提出させた方が、子どものためではないのだろうか。感想文だって、例え1行でも2行でもいいから、自分自身で書かせるべきではないのか?

今一度考えてみて欲しい・・・と願わずにはいられない。

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

児童感想文コンクールへの挑戦

2学期が始まっても、相変わらず元気よく通っている、あやか姫。
ここでは主だって書かなかったけれど、実は夏休みの後半、公文の先生のアイディアで、一日1冊絵本や童話を読み、読書感想文を書かせていたのだ。もちろん強制ではなく、本人が書きたいときのみで、私が作成した100文字原稿用紙1~2枚を使って自由に書かせていた。
中には児童館に行ってた時間に、書いたものもある。
それが10枚ほどたまっていたので、自主学習として学校に持たせたのだが、先生が「コンクールに出してみませんか?」と言ってきてくれた。

授業中にみんなの前でほめられ、「コンクールに出してみない?」と言われたものだから、すっかりノリノリになったあやか姫。
でも、コンクールに出す場合は、400字詰め原稿用紙2枚分は必要となるから、もちろん書き直しとなる。絵本もどれを選べば良いか分からないので、先生にお任せしたら
おこだでませんように」か「ゆうえんちはおやすみ
のどちらかを選ぶことになった。
どちらも、以前に私が読み聞かせをし、あやか自身も読んだことがある作品。

ただ最低でも原稿用紙1枚半以上は必要と言うことで、果たして600字分も書けるのかどうか、微妙なところだった。
まず、両方を1回ずつ私が読み聞かせをし、その後本人に読ませてから、「どっちを書きたい?」と聞いた。
選んだのは「ゆうえんちはおやすみ」の方。
「長いから」というのが本人の理由だけど、もともと優等生気質の性格ゆえ、「おこだでませんように」の主人公で毎回怒られてばかりの男の子の気持ちには、シンクロできないのだろうと思う。

さて土曜日、もう2回ゆっくりと読ませてから、とりあえず、思ったことや感じたことを書かせてみた。
案の定、1枚と少し分書くのがやっとで、ねを上げた。
そこで、あやかが書いたものを私が読んでみて、一つ一つの文章に対し、「このとき、どうぶつ達はどういう風に言ってたかな?」「あやちゃんが、おじさんだったらどうする?」と質問やヒントを与えたりしながら、少しずつ修飾語などの肉付けをさせ、ストーリーの流れに前後する箇所は、取り替えさせたりして、ようやく2枚近くの文章になった。
あくまで、本人の書いた文章自体は変えずにおいた。
言い回しを変えたいと思う箇所は、たくさんあるけれど、あやかの感想文であって、私のものではないもんね。(当たり前か)

本日、先生に提出し、添削をしてもらう予定となっている。

結果はどうあれ、何事も参加することに意義があると思う。
また、句読点の使い方や、原稿用紙の書き方を教える、良い機会にもなりました。(^^)

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

自由研究の追加

夏休みも、残りわずか。
学校の宿題も、チャレンジ学習の紙皿手紙入れ&紙コップ貯金箱も作り終えてしまった。
残るは天気やあさがおの花の数調べのみ。
たまたま、食べ物の色について、あやか姫と話していたことから「食べ物の色調べ」を、自由研究として追加してやることになった。

まずは、一緒にスーパーに行って、色分けしながら、食べ物の名前をメモに取らせた。
レタスやきゅうりなど、普段良く食べているものは、特別にスーパーなどに行かなくても思い出せるけど、実際に実物を見ながらだと、けっこう色んな種類が出てくるものだ。

それを、「やさい」「くだもの」「そのほかのたべもの」に分けて、一覧表にした。一覧表の元用紙は、あらかじめ私が作成しておいた。
食品は、細かく分ければキリがないんだけど、まあ1年生だからね、こんなもんかなと思う。

最後には感想を書かせて、おしまい♪
表紙を含め全部で8ページとなりました。

おつかれさま~!(^^)


夏休み自由研究01


夏休み自由研究02


夏休み自由研究03


theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

ただいま夏休み中!

お久しぶりの更新です。
7月半ばから近所の方が亡くなったり、親戚の一年忌に出かけたり、また、PTA活動として、あやか姫の祇園祭のお囃子練習、本番の付き添いetcと、細々した事が多く、そこへ急ぎの仕事が重なって、バタバタした毎日が続いてました~。

気が付いたら、夏休みも残り半分に。。
うちの地方は21日間と、夏休みは少な目。それでも仕事が忙しいと、けっこう厳しいですわ~親としては。(苦笑)

さてさて、ここ最近の状況をかいつまんで、ご報告といきましょか。

まずは「通信簿」
すっごくワクワクして待ってました、私が。(笑)
何か自分のこと思い出してね、懐かしくて~!
早く見たいと思っていたので、持ってきたときは、他の連絡用紙や宿題なんかはさておき、真っ先に拝見!今は「通信簿」とか「成績表」とか言うんじゃなくて「わたしのあゆみ」というタイトルなんだねえ~。ここにも時代の違いがありますなあ・・・。(しみじみ)

国語・算数・音楽はオール◎。
生活・図画工作・体育・特別活動については、○もちらほら見えたが、△はひとつもなかった。
まあ、最初の一学期だもんね、△は、誰にもつけないかもしれないね。
目一杯ほめてあげたけど、本人にしては、少し納得がいかなかったようだった。
(あくまで、全てが一番でなきゃ気が済まないようである。。。)

でも私の小学校時代よりは、明らかに◎が多いような気がする。うろ覚えではありますがね~。

宿題に関しては、一日3ページずつと決めてやったので、本日終了。後は、休み最後の日までつける、あさがおの咲いた花の数調べと、絵日記1日分と、チャレンジ学習を残すのみ。
チャレンジ学習は、私がサイトで公開している紙皿写真入れと紙コップ貯金箱を、来週中に一緒に作る予定。

夏休みと言えども、私にも仕事があるので、土日以外の平日は、午前中いっぱい児童館。午後は、自宅で宿題(公文の分も)、終われば自由時間で、おえかきや、スーパーテレビパソコンで遊ぶというスケジュール。
週末は、温泉プールに行ったり、N市でやってたゲゲゲの鬼太郎展を見に行ったりして過ごしていた。後半も同様なスケジュールで、せいぜいカラオケやジャスコ行きぐらいで終わるかなとも思う。

そんな近況でした~♪(^^)

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。