05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字の「田」には、なぜ濁点がつかない?

相変わらず公文教室には喜んで通っている、あやか姫。
通い始めてちょうど丸1年になる。
最近では、小学校1年生で習う漢字と、今まで習ったひらがな・カタカナをまじえての“基本文”が主になってきている。
漢字を少しずつ覚えられるのが特に嬉しいらしく“目”や“手”という体の部分の漢字を習うと、すぐさま「“あたま”は漢字で、どういう風に書くの?書いてみて。」と注文が出る。
おかげで“頭・足・腕・毛・顔”など、色々と書かされるハメになった。
普段パソコンばっか使っているから、「さて?どうだったっけ?」と考えちゃう漢字もあって、あわてて調べてから教えたりもする。(^д^;)

さてさて、この漢字というシロモノは、実にやっかいだ。
ひらがな・カタカナは、ひとつの読み方で良い。
ただ、濁音・半濁音に関しては、“た”にてんてんが付くと“だ”になるんだよ。とか教えなければならなかったけど、とりあえずは、それだけで済んだ。

しかしながら、漢字には「訓読み」と「音読み」がある。
それも、ひとつずつではなくて、その漢字によっては、たくさんの読み方があったり、中には「工(コウ)」というように、音読みしかない漢字もある。
「どうして、訓読みと音読みがあるの?」と聞かれ、心底、困ってしまった。
公文の先生にも、「こう聞かれちゃったんですけど~」と言ったら、苦笑いしながら「う~ん、そういうものなのよねえ」と濁されてしまった。(苦笑)

絵本の文面や、外にある看板や道路標識に、自分が覚えた漢字が出てくると、「あっ!木があった~。」とか喜んでいる。それは良いのだが、先日も答えにつまってしまう質問をされた。

それは「上田」という地名の漢字。
たまたま、車で移動中、「上田 32km」という標識があって、それを見たあやか姫は“うえた”と読んだ。
なので、「あれは“うえだ”と読むんだよ。」と答えたら、
「“田”は“たんぼ”の“た”でしょ? てんてんが付かないのに、なんで“だ”って読むの?」と聞かれてしまったのだ。
・・・う~ん。 どう答えたら良いものやら・・・。

とりあえず「漢字には、音読みと訓読みがあるって、習ったでしょう? だから“田”は“た”とも“だ”とも読んだりするんだよ。」と答えておいたのだが「ふうん」と怪訝そうな様子。

大人が「そういうものだ」って思っているものに対して、ストレートに疑問をぶつけてくるから、本当に困ってしまう事が多いのだけれど、「そういう風に考えるのか?」と驚かされてしまう事も数多い。
幼児の発想って、ホント面白いよね~♪

★親子で楽しめる教材がいっぱい!くもんのこどものたから箱

スポンサーサイト

theme : 早期教育・幼児教育
genre : 育児

ママの仕事って?

車で移動中に、ネコちゃんマーク宅急便会社の車とすれ違うと、すかさず、「あっ!ママの仕事の車だ~!」と言う、あやか姫。

私は宅急便会社で、アルバイトしているわけではない。。

なぜゆえ、そう思われているかと言うと、私の仕事の原稿が、宅急便で届くからである。
その袋に、例のネコちゃんマークが入っているからなのだ。

でも、違うと言っても5歳児に説明するのは難しい。質問攻めにされるのは目に見えている。
なので、「そうだね~。」と言うことにしているのである。(苦笑)

おばあちゃんも、私の仕事内容は、良く理解できていない。
原稿が宅急便で届くのに対して、私はメールでデータを送っているから、なぜ、分厚い用紙分の仕事がメールで長野市まで届くのか、不思議でたまらないらしい。

おばあちゃんのお店にくるお客さんに関しても、またしかり。
電話で仕事の用件は済むから、特に打合せとして外に出かけることもなく、ずっと家にいるので、遊んでいると思われている時もある。
よく「娘さんは、何をやってるの? 仕事は?」と聞かれるらしいが、
「パソコンで仕事している」とおばあちゃんが答えても、やっぱり理解できないらしい。
殆どが年輩のおばあちゃんばかりだから、パソコン自体を知らないようで、ムリはないとは思うんだけどね。

忙しい時は、夜なべ仕事もしてがんばっているのになあ~。
ちょっと、それが悲しいこの頃です。

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

心があったかくなったお話

今回は、少し心がほんわか、あったかくなったお話をひとつ。
時は、約半年ほどさかのぼって、去年の12月27日のこと。
「ぬりえの落とし物」という件名で、1通のメールが私の元に届いた。

『今夜の午後9時ごろ、愛車の下に、小さい子供の落し物を見つけました。落し物は、B6の大きさのコピー用紙に、サンタクロースとトナカイのぬりえが施されています。用紙の上には、「サンタクロースとトナカイさん 幼児用クリスマス塗り絵サンタクロースとトナカイさん」と印刷してあり、用紙の下には、提供:知育遊び&子育てわあるど http://www.sakunet.ne.jp/~hayaka1/と印刷されています。また用紙の裏には、「ちさ」という落し物の持ち主かなと思われる名前も書かれてあり、こころあたりのある方は、返信でお知らせ下さい。』
という内容で、ご丁寧に、この方の氏名・住所まで記載されていたのだ。

W県のSさんという方からなのだが、さて、困ったぞ。W県というと、私の住む県とはかなり、かけ離れているし、捜す手だてが見つからない。
なので、下記のようなメールを送ってみた。

『初めまして。知育あそび&子育てわあるどの管理人、はやしっちと申します。ご丁寧に拾い物のご連絡を、ありがとうございました。おそらく当サイトを利用して下さった方の落とし物だと思うのですが、さて、どうしましょう?サイトで告知させて頂いて、連絡を待つことに致しましょうか?
住所を細かく記載するのも、プライバシー保護のためには良くないと思いますので、下記のような文面でいかがでしょうか?
<塗り絵の落とし物のご連絡>
当サイトの「サンタクロースとトナカイさん」の塗り絵で遊んでくれたW県の「ちさちゃん」。
拾って下さった方より、管理人はやしっちに連絡が届いています♪
お心当たりのある方は、管理人宛にぜひぜひメールを下さいね~。

これで私の所に連絡が来ましたら、Sさんのメールアドレスを教えさせて頂こうと思うのですが、宜しいでしょうか?ご連絡をお待ちしております。』

すると、二日ほどたってから、近くの保育園や幼稚園にあたってみたところ、落とし主が見つかったという嬉しい報告を送ってきてくれた。

たかが、子どもが塗ったぬりえの紙切れ1枚。
そのまま、ほおっておけば、風に飛ばされ、雪にぬれてただのゴミと化していただろう。
それを拾って、私にも連絡をくれ、わざわざ近所の保育園などに行って、持ち主を捜してくれたSさんの心優しい気持ちに感動し、心があったかくなった。

こんな心優しい人だっているのである。

世の中、そう捨てたもんじゃないよね~♪

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

不可解な在宅募集電話

今日の夕方に、私あての名指しで「通販会社」から電話がかかってきた。
しかも商品のセールスではなく、在宅で出来る仕事のご紹介だと言う。
まず最初に「お宅の会社は、まったく存じませんが、なぜゆえ私の個人情報を知っているのですか?」と聞いてみた。
そしたら「各地方で調べたもので、お名前とご住所・電話番号のみしか分かってはおりません。ですので、はやしっち様がおいくつで、どのような仕事をなされているのかも存じません。」と言う。
とにかくベラベラとしゃべり続ける男で、なかなか私の口をはさませてくれないし、切るタイミングも、うまくつかませてくれない。

具体的な内容はと言うと、シャネル・グッチなどのブランド商品を扱う卸売り店であり、お客は海外から直接購入することになるので、定価は2~3割安になっている。そういったお買い得の商品を紹介したチラシを、1ヶ月に500枚、近所の家にポスティングするだけで、5万円の収入になると言うのだ。

そんなバカな話があるか・・・。と、半ば、あきれながら「私は定職を持っているので、そんな時間はありません。他をあたって下さい。」と言うと、「配布するお時間がなければ、お近くの新聞社に、折り込みチラシとして委託すれば良いのですよ。折り込み料金はかかりますが、その料金を引いても、かなりの収入になるんですよ。そうやっている方、とても多くて皆さんに喜ばれております。パート二つ掛け持ちなされていた方でも、楽に副収入がもらえるので、そのひとつをこちらに切り替えたという方もおります。」と言う。

「それじゃあ、お宅の会社、ホームページありますか? 会社概要などが掲載されているパンフレットは?」と突っ込んでみると、「会社のパンフレットは、契約が行われた際にお渡しするようになってまして。ホームページはございません。ですが、シャネルなど誰でもご存じの有名メーカーのチラシですし、はやしっち様のお家にも折り込みチラシとして、配布されていると思うのですが、ご覧になったことございませんか?」と言う。

ますます不可解きわまりない!
折り込みチラシとして、この地方に入れているのなら、私に5万円支払ってまで、やる必要がどこにある? 継続して自ら新聞社に委託すればいいじゃないか!

こんなバカげた話に、のる奴いるのか~???と思いつつも、「私は今の仕事に誇りをもってやっています。ですので、まったくやる気はございません。」とキッパリと断ってやった。

電話を切ってから、着信履歴を見ると、何と、080で始まる携帯電話の番号だ。会社というのは大嘘だな。店舗をかまえているのなら、会社の電話を使用するはずだ。
わざわざ料金のかかる携帯電話なぞ使わないって!

しかし今の世の中、ホント色んな商売、考える奴いるのねえ~。
ネット上でも見かけるし、スパムメールまで多くなってきているし。
そんなに楽して金が稼げるのなら、世界中の人間が大金持ちになっとるわい。

貧乏でもいい。その日食べて暮らしてゆければ、それで良し。上を見ればきりがない。
まっとうに生きてりゃ、ささやかな幸せが手に入るもんじゃないのかな~?
貧乏人の戯言と思われてもしょうがないけど。(苦笑)

念願のディズニーランド旅行

5月7日・8日にかけて、東京ディズニーランドに行ってきた。
私は独身時代に7回ほど行ったが、あかや姫にとっては初のディズニーランドデビューである。
14日ぐらいに行こうかと考えていたけれど、舞浜地方のお天気と、私とあやかの天気(体調のことね)を見計らって、この日に決定!
5日にホテルの予約をとり、6日に新幹線の切符と、ディズニーランドチケットを入手。
3日から6日にかけては、近場の牧場やジャスコなどに遊びに行く程度にとどめて、しっかり体調管理をして、準備万端!いざ出発とあいなった。

ホテルは楽天トラベルで検索し、その日、素泊まりで一番安いホテルを探した。
見つかったのは、オフィシャルホテルで東京ベイホテル東急というホテル。
バルコニー付きの部屋で、二人で1万1800円なり。ここには、子どもが遊べるカーニバルスクエアというゾーンがあって、ふわふわ風船やボールプール・トランポリンなどがある。別料金だけど、1時間800円で遊べるようになっていた。

7日の朝8時過ぎに家を出て、舞浜駅に着いたのは11時まえ頃だった。天気が良くて、かなり暑いくらいの日。
連休明けだから閑散としているかと思いきや、けっこうな人手。やっぱり人気は根強いのかねえ。
それでも、一度に大勢乗れる、カリブの海賊・ジャングルクルーズ・豪華客船・ウエスタンリバー鉄道などは、大体10~15分待ちで乗ることができた。
ホーンテッドマンションやピーターパンは30分ぐらい待たされたけれどね。
イッツアスモールワールドに関しては、待ち時間0分。なので、3回も乗ってきた。
と、言うのも、私が好きなカリブの海賊やホーンテッドマンションに至っては、怖いと大泣き!のあやか姫。
気に入ったのは、ピーターパンとイッツアスモールワールド、それと、トゥーンタウン内のミニーちゃんのお家や車などだった。
3時のパレードと、夜7時30分からのエレクトリックパレードをもしっかり見て、ホテルにチェックインしたのは夜の9時ぐらいだった。
オフィシャルホテルは、舞浜駅の横にカウンターがあって、荷物を預け、ホテルまで運んでもらうことができる。その時に、大人2名で予約したけど、大人一人・子ども一人なので、ベッドガードの用意をお願いしますと頼んでおいたのだが、それだけでなく、子供用の歯ブラシ・スリッパ・踏み台・ねまきまで用意してくれていた。
さすが、ディズニーランドオフィシャルホテル。子供用のサービスは行き届いてる感じである。
さんざん歩いて、あやか姫もかなり疲れた様子だったが、一度も抱っこしてとは言わず、足が痛いと言いながらも歩きぬいた。もっとも抱っこをせがんでも、年寄りママがやってくれるわけないと分かっているからかもしれないが。(苦笑)
翌朝、余力があればディズニーシーも立ち寄ろうかと考えていたが、このご老体ではとてもムリ。
部屋でゴロゴロしたのち、おみやげを買うためにホテル内を検索。その後は、カーニバルスクエアで1時間遊ばせ、荷物は宅急便で送り、お昼の12時にチェックアウト。
手ぶらで、ゆっくりと帰路につき、うちに着いたのは夕方の4時半頃だった。
興奮さめやらずのあやか姫は、おばあちゃんに、あれに乗った、これに乗ったと一部始終、ご報告。
また来年もお金を貯めて行こうねと、私としっかり約束したのだった。
疲れたけれど、私にとっても楽しい思い出となったよ♪

ディズニーランド写真01


ディズニーランド写真02

theme : こどもと一緒に♪
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。