04
1
3
5
6
7
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!30万アクセス突破♪

童話作品の騒ぎの一件で、すっかり忘れていましたが、
メインサイト知育あそび&子育てわあるどが26日付けで、めでたく30万アクセスを突破しました♪
サイト立ち上げから、3年と4ヶ月目にしての成果です。

これも毎日、訪れてくれる全国のママパパさんたちのおかげです。
これからも少しずつですが、頑張っていきたいと思っていますので、気軽に遊びに来てやって下さいね♪ 宜しくお願い致しま~す。

簡単ながら、お礼とご挨拶まで♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
スポンサーサイト

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

1年分ぐらい悩んだ日。

タイトルの通りだと、ちょっとおおげさかもしれないが、昨日・今日は、人生の岐路に立たされた気分で、めちゃくちゃ悩んだ日だった。
実は、仕事の合間をぬって、先月1つの童話「さいごの おくりもの」を書き上げたのだ。
童話を書いたのは今回が初めてである。
私の場合、何かひらめいた時は、ぱぱぱ~ってな感じで書き上げる。
突然、頭上に、ひらめきの神様が舞い降りてくる感じかな。
ブログ記事もそうだけど、書きたい気分の時は、どんどん書けるが、反対に気分がのらないと一行もすすまない。メインサイトの知育あそび系の作品もこれまたしかり。
まあ、よーするに気分屋さんってことなのだがね。(苦笑)

さて、この童話、どこぞのコンテストにでも応募してみようかとネット検索してたところ、さる出版社の「プロがアドバイスします。お気軽に相談してください」というサイトを見つけた。
じゃ、ひとつプロの目から見たら実際どの程度のものなのか聞いてみようと思い立ち、まだ原稿と1つのイラストしか出来ていなかったが、未完成原稿として送ってみた。
すると翌日、電話がかかってきて「審査させて頂きますので3週間ほど時間を下さい。」との返事。

そして3週間後に送られてきた講評は、すこぶる良いもので、ぜひ出版を検討したいとの事だった。
しかしながら初回の制作費は、本人持ちで、自費出版同様にお金がかかる。総額200万円ちかい。
この貧乏人にとっては、とても今現在し払える金額ではないと、その時は丁重にお断りした。

応募してみたいと思っているコンテストには、まだまだ時間の猶予があったので、そのまま忘れていたのだが、昨日、またまたその出版社から電話があったのだ。
内容は「絶対に良い作品になるものだから、金額を当社がある程度負担しても良いから、どうしても出版したい。」とのことで、130万円ほどに値下げしてきた。
また大々的な宣伝方法も提示してきてくれた。
そこまで私の作品をかってくれているのか・・と思ったらホントに嬉しくて、もう即!OKしようかと思ったのだが、いや、まてよ!即断は禁物だ。
やはり第三者の意見も聞いてみてからと思い、今日までの猶予をもらったのだった。
で、ネッ友や友人に電話やメールをしまくり、色んな意見を聞いてみた。
賛成も反対もあり、その個々のアドバイスが、舞い上がってた私の気持ちを徐々に冷静にしてくれた。

独身で失うものがなかった頃の私だったら、即座に決めていたと思う。たとえ失敗しても他の仕事で取り戻せるからだ。もっとも、親の立場になったからこそ書けた作品で、独身時代の私だったら書けなかったかもしれないが。
でも、今は守るべきものがある。あくまで、娘中心の生活だ。
その高額な金額を自分に投資してまで、今、即座にやる価値があるものなのかどうか?
もっと勉強して、たくさんの童話を書いてみてからでも、遅くはないのではないか?

もちろん一発当たれば、今後を左右する大きな可能性にも通じるだろう。
しかし、そのわずかな可能性にかける金額にしては、大きすぎる。あまりにも負担だ。

てなワケで、またまた丁重にお断りしたのだが、ホント、悩み疲れちゃったって感じ。

今日は早く寝ようっと!

PS
アドバイスしてくれた皆さん、本当にありがとう~♪(^^)/

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

お久しぶりの更新です。

お久しぶりの更新です。
ここのところ体調をくずしたり、まあ色々とありまして。
季節の変わり目は幼児のみならず、ご老体にも、ご用心!ってことだわね。(苦笑)
さてさて本日は、ちょっとメインサイト「知育あそび&子育てわあるど」の方で1日中、修正しまくっていた。ちょっとしたSEO対策なんだけど、3年間も見落としていた・・というのが、何とも言えず・・・。(汗)

で、ついでに現在のページ数は、一体いくつなのか数えてみたら「764ページ」であった。
目標は「1,000ページ」なのだけどね。
達成は、いつになるやら・・。にゃはは。
作りたいものって山ほどあるんだけれど、実は他にトライしている趣味(?)なんぞもできまして、なかなか、はかどらないなあ~。
でも、おかげさまで本日付けで「29万8872アクセス」となっている。もうじき30万アクセス達成になるわけだし、何か考えたいとも思う。

まあ、ぼちぼちいきましょか~♪(=・ω・=)

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

学校ごっこ

ここ最近のあやか姫の、お遊びマイブームは、「学校ごっこ」である。
大体、夕食後、見たいテレビ番組がなかったときなどに始めることが多いかな。
「それじゃ、今日はママが先生で、おばあちゃんがお友達ってわけね。」と勝手にキャストを決めるのだが、別に何のセリフもなけりゃ何もやらなくても良い、ゴースト役者のようなもんだ。
一人で、「それじゃ、今から学校に行って来ます。」と言って、ノートと筆箱を持ち、おこたつにイスを持ってきて座る。
そして「それじゃあ、今日は数字のお勉強を始めます。」と言って、一人もくもくと数字を書いたりしているのだ。
公文教室では、4月から1年生の漢字が始まったこともあって、ゆうべは「漢字のお勉強」だった。
で、書いたのは下記のページ↓。
本人曰く「1から100まで書けたよ。すごいでしょ!」と、ご満悦。
しかし、よくよく見ると、11・12・13が漢字じゃなくて数字になってるし、14は一四じゃなくて、十四だし、21は二一じゃなくて、二十一なんざんすが・・・。(^д^;)
しかも自分で「ひゃくてん100」なんぞ勝手に採点つけとるし・・。

まあ、まだ習ったのは「一から十までと、百と千」だけだからムリはないと思うがね。

宿題に関してもそうだが、本人から聞かれた場合を除いては、私からは、なるべく間違いを指摘しないようにしている。成長につれて、いずれ理解は深まるだろうし、あくまで楽しんでやっているわけだからね。
でもなあ~、そんなに今から突っ走らなくても・・と思うときもある。
うさぎとカメの話みたいに、途中で「おひるね」に入らなきゃいいのだけどねえ。
10年後になったら、「勉強???だってえ~~、もう、さんざんやったしい~、いまはあ~、ダチと遊んでる方がいいしい~。」とか言ってたりして。

その時は、この記事を見せてやろうっと~♪

漢字の練習

theme : 幼児のあそび
genre : 育児

いよいよ年長組のスタートです。

7日の月曜日に、進級式が行われた。
いよいよ保育園生活、最後の年となる。
あやか姫の場合は、2歳8ヶ月時点での未満児クラスからの入園だったから、4年目に突入することになる。
クラス担任は、毎年変わった。
年少クラスの時の先生は、結婚で退職されたし、年長クラスの時の先生も、これまた結婚で、辞めるわけではないがパートになるので担任は持てないのだそうだ。
まあ「人前では優等生」の彼女だから、どの先生の前でも、そつなくやっていけるだろう。
色んな大人に接するのも、今後を考えれば良いことかもしれないしね。

問題なのは私の方だな。
クラス会長を引き受けたのはよいが、そつなくこなせるのか否か・・。
何しろ「頑固ばばあ」ですのでねえ(苦笑)
あくまで保護者の意見を尊重した形でやっていきたいのだが、園の方針もあるだろうし、その辺のところ、いかにうまく持っていけるかどうかが鍵となるだろう。

とりあえず、やってみなきゃ分からないけどね~♪

theme : 保育園ライフ
genre : 育児

あやか姫からの手紙

本当に最近は大人並みの口をきいて、生意気盛りとなった、あやか姫。
1言えば10返ってくるくらい、「屁理屈」が上手で達者である。
もともと、普段はそんなにガミガミ怒らない私ではあるけれど、あまりに口が過ぎると「いいかげんにしなさい!」とドカンと一発カミナリを落とすこともある。
その後は、黙ってしまう。
クドクドあれこれ言うよりも、黙ってしまった方が、余計なケンカに発展せずにすむからね。
以前は、それをされると「ママがバカって言った~!」(言ってないって!)と、おばあちゃんに泣きながら言いつけに行っていたが、最近はちょっと違ってきた。

目に涙をいっぱいにためて、あやか自身も黙りこくってしまう。
で、その後、にわかに紙と鉛筆を用意し、ひとりでもくもくと何やら書いている。
そして、そうっと私に近づいてきて、その手紙を渡してひとこと。
「ごめんね」
手紙は下記のような内容だったり「ママ大好きだよ」とか色々。
明らかに私のゴキゲンとりなのだが、これには弱くて「ママも言いすぎたね。ごめんね」と抱きしめてしまう。
で、ケンカはあっけなく終了。
あやか姫の方が、一枚上手かもしれないな・・。(^д^;)

幼児の手紙

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

教科書体の数字カードと赤丸ドッツカード作りました。

本日、知育あそび&子育てわあるどのカード知育あそび4~5歳児用コーナーに「足し算・引き算にトライしよう!」を新設した。
1から20までの数字カードと、+・-・=の記号カードである。
色んな組み合わせをカードで作ることによって、やさしい足し算や引き算を遊びとしてやってみようと言うわけだ。

1から10までの数字カードとイラスト入りの数カードは、以前に作成してあるのだが、今回は、友人ママのリクエストにより、それとは別として教科書体で作ってみた。
以前のカードはゴシック体を使用しているので、6と9が逆さまになると、どちらか分からなくなってしまっていた。
教科書体だと明らかに形が違うので、その心配はない。
ついでに赤丸のドッツカードも、1個から20個までのカードとして作り、記号の読み札(たす・ひく・は、いくつ?」も、ついでに作ってみた。

数を数えることに対しては、うちの場合は、お風呂で教えることが多い。
たいがいの家で行っていると思うけど、湯船に沈むとき、数を数える。
これを日本語で1から100まで。英語でOneからHundredまで言わせている。もちろん、200も数えたら、のぼせてしまうので、今日は20から30まで日本語と英語で言うとか、日によって色々決めているのだがね。この方法で、言い方は全て覚えた。
簡単な足し算も、1たす4とか、指で数えられる範囲はクリアしている。
でも、この場合は、5たす5までが限度。片方の指は5本しかないからね。6たす1とか言っても、まだ理解できていない。
なので、数字とドッツ、両方作ってみたと言うわけ。

まあ、色んな遊び方ができると思うので良かったら使ってみてね~♪

数字カードとドッツカード教科書体


にほんブログ村 幼児教育

theme : 早期教育・幼児教育
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。