05
2
3
4
5
7
9
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは、親を選べるのか?

「子どもは親を選べない」という説と「子どもは親を選んで産まれてくる」という説の2種類を聞いたことがある。私としては後者を信じたい。
でも、仮にそうであったのなら、虐待されて命を失ってしまう子どもは、何故にその親を選んでしまったのか・・・。そう考えると何だか切ないし、やりきれない思いを感じてしまう。

今日、車の中で何気なく、あやかに問いかけてみた。
「あやちゃんはさ、ママを選んで産まれてきてくれたのかな~?」
すると、すかさず「うん、そうだよ。」と快いお返事♪
「やっぱり、そうだったのかあ~」と嬉しい思いで胸がいっぱいになった次の瞬間、

「ママショップでね。」とひとこと。

(* ̄m ̄)ぷっ(思わず吹き出した私。。)

「マ、ママショップでねえ~。へえ~、そんなのあるんだねえ。で?どうしてママを選んだわけえ~?他にもママ予備軍は、いたんでしょ?」

「う~ん。まあ、コレがいいかなあ~って思ったからね。」

・・・。( ̄へ ̄|||) (コレ扱いされ、ちょっと凹んだ私。。)

まあ、何だか複雑な気分ではあるけれど、ホント子どもの発想というか、言葉は面白いよな~。
とりあえず「子どもは親を選んで産まれてくる」説に、軍配というところかしら?

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪
スポンサーサイト

theme : 日常のひとコマ
genre : 育児

1から100までの数字の読み方表

数を数える事に関しては、1から100まで覚えたあやか姫。
物を数えるときには、「きゅう・じゅう・じゅういち・じゅうに・・。」と数えられるようになったのだが、数字の読み方とは、一致していない。
例えば数字の13があると、これを「いち・さん」と読んでしまう。
そこで今回、1から100までの数字の読み方表を作ってみた。
(メインサイト知育あそび&子育てわあるどの「ひらがな表・カタカナ表・ABC表・数字表」のコーナーに本日掲載しました。)

しかし、ちょっと考えこんでしまう事があった。
それは数字の「4・7・9」の読み方である。この3つに関しては二通りの読み方がある。
どちらも正しい読み方なのであるけれど、幼児の視点で考えれば、「何で?」と、とまどってしまうだろうな。ご当地やママパパの教え方によっても違うだろうし・・・。
そこで「よん・なな・きゅう」の読み方と「し・しち・く」の読み方の二通りを作ってみた。

でも、数の数え方って、いろいろあるんだよね~。
「ひとり・ふたり・さんにん」とか
「ひとつ・ふたつ・みっつ」とか
「ひい・ふう・みい」とか・・・。
あと、物によっても「いっぽん・にほん」「いっぴき・にひき」「いっとう・にとう」など、言い出せば、きりがない。
普段なにげなく使っている言葉だが、こうやって教える立場でひとつひとつ考えていくと、ホント、日本語ってむずかしい~。

theme : 早期教育・幼児教育
genre : 育児

くもん教室体験談

本日、公文教室の無料体験受講に参加させてみた。保育園が終わって4時頃に行ったのだが、すでに15人ほど来ていた。殆どが小学生低学年・・といったところか。
初めてなので、とりあえず30分ぐらい。私はいったん家に戻り一人で受講させてみた。

実は3月に一度、友人ママと一緒に見学に行った事がある。
その時は午後2時の時間帯だったので、生徒は誰もいなくて、あやかとR君二人で線を引く練習用紙などの教材を、いくつかやらせてもらい、私と友人ママは詳しい話を聞いていた。
その後、あやかは「また公文に行きたい」と言っていたのだが、私が仕事等で忙しく、なかなか都合がつかなかった。今月に入り、やっと余裕の時間も出てきたし、18日~月末までの火・金は無料で受講できるというので連れて行ってみたという訳だ。

あやか姫の場合、ひらがなは完璧に読めるものの書く方はまだまだ。
書くことに興味はあるのだが、私やおばあちゃんが教えて2~3度「書き順が違う」「鉛筆の持ち方が違う」などと指摘すると「いいの!これで!」と開き直ったり、「もうやらない!」と怒ったりする。
自分は即座に何でもできる!と思いこんでいるので、家族に色々言われると、めっちゃ悔しいらしい。
しかし、これが他人に言われると、素直に言うことを聞くのである。

彼女は「誉められること」によって抜群にのびる。また自分が興味を持った事に関しては、こちらが驚くほど集中して行うのである。反対に興味を持たないものに対しては、どんなに教えようとしても覚えようとする気配すらない。
とどのつまり「興味を持った時が覚えどき」というわけで、他人の手で基本を学び、それを家庭で復習し、その日出来たことを家族でほめる事によって、のびていくタイプなのだ。

30分後、お迎えに行ったら、案の定、先生に「すごいね~!」「飲み込みが早いねえ」と大きなハナマルをもらい、すっかりご満悦。「次は~?」とか言って、まだ続けてやる気でいるし・・。
あやかがやった教材を見てみると、家で色々文字を書かせてみた時よりも、はるかに上手に書けている。・・・こりゃ、6月から本格的に通うことになりそうだな。

でも、入会金も教材費もいらなくて、月に8回ぐらいで6300円なら英語教室よりは安いと思う。
私自身も、今後の知育あそび素材を作っていく上で、参考になることも多いかもしれないし。

とにかく通わせてみましょうかね。

★親子で楽しめる教材がいっぱい!くもんのこどものたから箱


メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 早期教育・幼児教育
genre : 育児

産んでくれて、ありがとう。

月曜日に私が体調をくずし、具合が悪かったので、寝る前に「今日はあやちゃんがママに、ご本読んでくれる?」と聞いたら、「いいよ」と言って読んでくれた。
その次の日からも「今日もあやちゃんが読むね」と言うようになり、今晩も読んでくれた。
絵本の内容を覚えているせいもあってか、かなりスラスラと読めるようになった。

読み終わって電気を消した後、私の腕枕の中で、ふと、あやか姫が問いかけた。
「もし、あやちゃんがいなくなっちゃったらどうする?」
即座に私は答えた。
「ママは死んじゃうよ。だって、ママはあやちゃんがいなくちゃ生きていけないもん。あやちゃんはママの宝物だもの。」
すると、ぎゅっと私に抱きついてひとこと。
「あやちゃんが赤ちゃんの時ね。ママのお腹の中、気持ちよかったよ。ふわふわしてた。
ママ、産んでくれて、ありがとう。」

・・・涙が出そうになった。

今週は具合が悪かったり、ちょっとしたアクシデントがあったりして、気持ちがブルーだったのだけれど、この一言でそんな気持ちはふっとんだ。

何があってもこの子は私が守る。父親がいない分も十分カバー出来るように努力して頑張るからね。

こちらこそ、産まれてきてくれて、本当にありがとう!


メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

母の日のプレゼント

毎年、母の日が近づくと、プレゼントに悩んでしまう。
私の母は70歳代の高齢者だが、現役バリバリの美容師である。年と共にお客さんも高齢となっていき、年々少なくなってきてはいるけれど、今でも私よりは稼いでいる。
なので洋服や着物、アクセサリーなどは売るほど持っているし、安物をプレゼントしたところで喜ぶはずもないのだ。
一昨年・去年は「食事」の招待で間に合わせた。
今年も「食事のごちそうでいいよ」と言われていたのだが、それでも何かないかな・・?と思い、ネットサーフィンしてたら、良さそうな代物を見つけた。
それが、このパジャマである。↓



背が低くてぽっちゃり型の体型にあったパジャマって、あるようでいて、なかなかないものだ。しかもニットガーゼだから、寒がりで汗っかきの母にはピッタリじゃないかと考えた。
1万円以上で送料無料なので、あやか姫のパンツやタンクトップも一緒に購入。



8日に届いたので、ちょっと早いがすぐに手渡した。
その夜、着てみると幅はゆったりしていて長さはピッタリ!「着こごちは最高!」という事だった。あやかも新しいパンツを喜んで履いていた。

楽天内のパジャマ屋さんで購入したのだけれど、このお店はとても感じがよい。「お母様に喜んで頂けるよう心から願っております。」というような内容の手書きの手紙まで添えて送ってくれた。ちょっとした心遣いなのだが、嬉しいことだ。

今度は、あやか姫と自分のパジャマでも買おうかな~?

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

四つ葉のクローバー

昨日、今日と天気が良く、穏やかな日だったので、保育園のお迎えは歩いていくことにした。
昨日の帰り道、草むらに四つ葉のクローバーが、ちらほらとあるクローバーの群集を発見。
中には五つ葉や、六つ葉もあった。
ちょっと夢を壊すような話だが、四つ葉のクローバーは、たっくさんある三つ葉の中に、1枚だけある・・というのは極めて異例なことだと思う。
たいていは、そのひとつのカブツの中に、何枚か混じっていたりするのだ。
昔からよく見つける事があるけれど、大概は、5~6枚混じっていたりする。

今日は、たまたま同じクラスの子が近くを通ったので、声を掛けて「ほら、四つ葉がけっこうあるよ」と教えてあげた。
「え~!すっご~い!」と感動したのはママさんで、あやかにしてもその子にしても、三つ葉だろうが四つ葉だろうが、関係なくただ摘み取って喜んでいる。。
根っこから刈り取ってしまわなければ、おそらく来年も四つ葉入りのクローバーが生えるだろうな。

去年は近所の公園内で見つけて、大事に見守っていたのだが、草と一緒に刈り取られてしまった。なので、その場所に今年は生えてはいなかった。。ちょっと残念。

昔から四つ葉のクローバーは、幸せの象徴とされているけれど、今の私は十分に幸せだ。
何の変化もない平凡な毎日が、こんなに幸せだと感じるなんて・・・若い頃は夢にも思わなかったよ。
それは、あやか姫の存在なくしては、考えられないことなんだけどね。

今更ながら、私に子どもを授けてくれたことを、心から感謝している今日この頃です♪

四つ葉のクローバー


※リクエストにお答えして、画像をアップしました♪

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 日記
genre : 育児

あやかと過ごしたゴールデンウィーク

2日の日に保育園に迎えに行くと「明日から、4つお休みなんだって~♪」と嬉しそうに報告してきたあやか姫。
「そうだね~、明日からお天気が続くといいね。そしたら色々と遊びにいけるね~」と私。
すると「でも、明日も“GO!GO英語”あるんだよね。どうして保育園がお休みなの?」とすかさず質問してきた。
あやかが今のところ一番好きなテレビ番組は、夜7時15分からやっている「GO!GO英語」。
月曜日から金曜日までやっているので、毎日かかさず見ている。
あやかにとっては、この「GO!GO英語」がある日は、保育園に行く日。
で、土曜日は、自由登園でお弁当を持って保育園に行く日。
続いてカレンダーの文字が赤い日の日曜日は、ママと遊びにいける日。・・という図式が成り立ちつつあるので、祝日の概念については、まだまだ分からぬもよう。
なので「カレンダーの文字が赤いでしょ?これは、みんながお休みって事なんだよ」と、とりあえず説明しておいたが、やっぱり腑に落ちぬ感じだった。ま~、しかたないよねえ・・。

さて、連休初日の3日。
朝から良いお天気。
まずは、近所の公園に三輪車に乗ってのお出かけ。池の鯉にエサをあげたり、シャボン玉をやったりと、少し暑いくらいの日差しの中で過ごした。

続いて4日。
昨日に引き続き、朝から良いお天気。
車で20分くらいのところにあるスキー場へ。
ここは春以降になると、子ども広場が登場したり、ヤギや馬やウサギなどにエサをあげられるコーナーや乗馬体験コーナーが出来たり、リフトで山へ登れたりと、色々と遊べるようになっている。
あやか姫のお目当ては、むろん「子ども広場」。
去年の秋に来たときは、確か、入場料500円だったのに、600円になってるし・・。(ゴールデンウイーク料金かしらん?)
でも1日出たり入ったり出来るので、まあ、安い方だろうかね。

お次に5日。
またもや、朝から良いお天気。
車で10分くらいのところにある牧場へ。
牧場と言っても、たっくさんのヤギと、ウサギと、1頭の馬がいるくらいなのだけどね。
ここは桜の名所とも言えるところで、たくさんの桜の老木がある。残念ながらすっかり葉桜だけれど、1本の山桜だけは、名残惜しそうに咲き誇っていた。
あやかは走り回ったり、ヤギに草をちぎってはあげたりと、大はしゃぎ。
例のごとく、他の家族連れのところに行っては、話しかけたり、なにかしら、ちょっかいを出したりもしている。

そこへ、7~8人くらいのカメラを持った年輩の団体さんが来た。
その内のひとりのおじさんが、「ちょっと撮らせてもらっていいですか?」と私たちの元へやってきた。人なつこいあやか姫のこと。ポーズをとったりして、しっかりと撮らせている。
「お母さんにも入ってもらっていいんだけど」と言われたが、それは、さすがに遠慮させて頂きました。(^д^;)
そのうち全員が近寄ってきて、あやかは、すっかり格好の被写体となっていた。
それでもプロ並みのカメラでバシバシ撮られると、さすがに照れた様子。ちょっといつもと違って、もじもじしてたりする。
あやかの辞書には「恥ずかしい」という言葉はないと思っていたが、5歳近くなってようやく芽生えてきたようだ。

そして、本日最終日。
朝から一日中、雨模様。
まあ、無難にいつも行くデパートへ。
ゲームセンターにあるボールプールなんぞで遊んで過ごした。
全て近場で済ませたのだが、あやかにとっては楽しい連休だったようだ。
私も久しぶりに3日間は、どっぷりと太陽の光を浴びた。普段はずっと部屋の中のモグラもどきの生活。一日中パソコンとにらめっこで、外に出るのは買い物や銀行に行くぐらいだしね。。

明日から、また元気で保育園に行けますように~♪
私も仕事にサイト更新に、がんばらにゃ~!

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : ちょっとおでかけ
genre : 育児

おもしろサイト「えかきうた」

先月の話だけれど、相互リンク依頼のメールで知り合ったサイトさんで、とても気に入ったサイトがある。
その名も「えかきうた
こういう独特の世界を、かもし出すサイトさんは大好きなんだよね~♪

で、この「へのへのもへじ」を見ていて、ふと思い出した事があった。
それは、とお~い昔の子どもの頃のお話。

「“へのへのもへじ”は男でしょうか?女でしょうか?」というクイズがあったのだ。
どっちなのか、知ってる?
実は、答えは『男』!
女性の場合は「へめへめしくも」なんだそうだ。

この話を管理人さんにしたら、早速描いてくれました。それがこれ↓

へのじの国の顔文字さんたち

ほのかに色っぽくて、とても気に入りました♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

情報の投稿を募集しているそうなので、何か思いついたら、ぜひ投稿してみてね~!


メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : コミュニケーション
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。