07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児との話し方

今、企業などでは、ひとつひとつ細かく指示しないと動かない「指示待ち人間」が増えているという。指示すれば、その仕事はそつなくこなすのだけれど、自分から率先して動こうとはしない。
しかし会社側からすれば、上司から言われる前に、自分の知識を応用して理論的に考え、動いてくれる人種の方がはるかに戦力になると言えるだろう。

この理論的な思考、つまり、根拠をはっきりさせて自分の意見を言える力は、小さいうちから育てていかなければ、のびるものではないと言う。
幼児の話すことは、けっこうまどろっこしく感じてしまうことがある。なので、どうしても親の方で先回りして聞いてしまったりする。
例えば、「保育園に持っていくのは、このプリキュアのナプキンとアンパンマンのお箸でいいのね?」という聞き方。
これはNG。子どもにしてみれば、「うん」「ううん」で終わってしまう楽な返答しかないわけで、自分でくわしく説明しようとする力が育たないというわけだ。
なので、例え用意に時間がかかってしまっても「保育園には何を持っていくの?」「いくつ持っていくの?」「どの柄のを持っていくの?」と細かく聞いてあげることが大事なのだと言う。

理論的な思考力を育てるのに有効なのは「5W1H」だ。
「When(いつ) Where (どこで)Who(誰が) What(何を) Why(なぜ) How(どのように)」
この6つの要素が基本。子どもと話すときに、これらの要素を意識して投げかけてあげることで、子どもが自身で考えて、物事を言う力をつけていけるのだと言う。

さて、我が家ではどうか?
あやか姫は、只今「なぜなに攻撃真っ最中」である。
「5W1H」は、あやか姫の方が私に対して投げかけてくることが多いかも知れない。
でも、私も負けじと聞き返す。
時に、あやかが問いかけてきた問いにも、わざと「あやちゃんはどうしてだと思うの?」と聞き返すことも多い。的はずれな答えもあるけれど、それはそれで聞いていて面白い。
正しい答えを教えてあげたい場合には「ママはこうだと思うよ。」というようにしている。あやかが出した答えを否定はしない。せっかく一生懸命考えたのに「違う」と頭から否定するのはよくないと思うからだ。

お風呂の時間には毎日必ず「今日、保育園では何をしたの?」と聞くようにしている。
本人が言いたがらない時は、しつこく聞くことはしないけれど、お互いがリラックスしている時間帯のせいか、大概答えが返ってくる。
以前は「●●ちゃんと遊んだ」「お砂場で遊んだ」とか断片的な答えが多かったが、最近は、
「まず、お着替えして~、それからお部屋で遊んで~、ちょこっとお外で遊んでからプールやって~、ご飯食べておねんねして~、おやつ食べて~、お着替えして~、トムとジェリーのDVD見たの。」と一日を説明してくれるようになった。
こうなると「お部屋では何をして遊んだの?」「何が楽しかった?」と質問も数多くできる。

もちろん大人のようにうまく説明はできないし、話が飛んだり、ズレたりすることもあるんだけれどね。でも、これがまた聞いていて面白いんだな~♪
何かね、ホント、ビデオかテープにでも録音しておきたくなる時もあったりして。

幼児との会話は、子どもが幼児の時代でなければ体験できるものではない。
なので、この時期は、理論的な思考力を育てさせる・・と言うよりは、めいっぱい楽しませてもらおうと思っている、はやしっちなのであった。

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪
スポンサーサイト

theme : 育児に対する考え・思想・または独論
genre : 育児

「電解還元水整水器」導入の理由

先日、メインサイトの方に「電解還元水(でんかいかんげんすい)でイキイキ健康生活」の項目をアップした。ここでも触れているけれど、我が家も今年5月に導入したのだ。
事の起こりは、おっちゃん(私の兄)から始まる。
彼は心臓が弱く、不整脈を持っている。なので、色々なサプリや健康食品、また、某メーカーのミネラルウォーターなどを購入しては飲んでいた。
そして、この「電解還元水整水器
」に注目し、取り入れたいと言い出したのだ。

「電解還元水」というと堅苦しく聞こえるが、ぶっちゃけ、アルカリ性の水のことである。
よーするに、ふつーの水道水を、電気分解によって酸性のお水とアルカリ性のお水に変えてくれるのが、この整水器というわけだ。
「酸化・還元」というのは学生の頃、理科の実験でリトマス試験紙を使ってやったりしたから、おぼろげながらも記憶にある人は多いと思う。私もその一人だった。

当初、私はあんまり「水」には関心がなかった。この地方の水はカルキくさくもないし、けっこうおいしいと思っていた。また「水」が健康に良いとか言うことも、あまり信じていなかったのも事実であった。

さて、我が家の場合、メーカーの人が取付に来てくれた。
その時、細かい説明や、実験を見せてくれたのだが、これが私の考えを改めさせた結果となった。

まず、紙コップに、ふつうの水道水と、電解還元水と、市販のアルカリイオン水を入れ、PH(ペーハー)測定液(リトマス試験紙の液バージョン)を、2~3滴たらした。
すると、水道水は何の色の変化も見られず、市販のアルカリイオン水は、薄いピンク色になり、そして、電解還元水は、とたんに鮮やかな赤紫色に変化した。
これにより、いかにアルカリ度が高いかがわかった。

メーカーの人が続ける。
「昔の食パンは、すぐに堅くなったり、カビたりしたけれど、最近のものは、とても保存がきくし、いつまでも柔らかくおいしかったりしますよね。これも食品添加物のなせるわざなんですけどね。」
そして、某メーカーの食パンをちぎって、鮮やかな赤紫色に変化した電解還元水の中に入れた。
そのとたん、色はかき消えて、無色透明になってしまったのだ。

食パンひとくち食べただけで、一気に酸性かい~~~!?
その食パンはおいしくて、我が家でもよく買って食べていた代物だったので、余計にショックだったのは言うまでもない。

そして、その食パン入りのコップに再び、電解還元水を入れてやると、また赤紫色に変化していった。
「こうやって、食べたものによって酸性にかたむいた体内を、この水を飲むことによってアルカリ性にかたむかせるというのがねらいなんです。」

現代の食品には、合成保存料とか着色料とかいった色んな添加物が含まれている。
ある本によると、コンビニのおにぎりとかに書いてある「アミノ酸等」。
実は、この「等」がけっこうクセモノで、かなりの数の添加物が入っているのだと言う。
ひとつひとつ突き詰めていったら、一体、何食べてりゃいいの~~???ってな感じになってしまう。
だけど、水を飲むことによって抑制ができるというのならば、こんなに手軽な健康方法はないだろう。

整水器自体は、けっこうお値段がいいし、1年に1度カートリッジ(1万2000円前後)を交換しなくてはならないけれど、長い目で見れば、1本600円もするミネラルウォーターを買い続けるよりは、はるかにお得だ。
また、酸性水もお肌のお手入れに重宝するし、無駄がない。
この電解還元水は、アトピーにも効くという書も出ているから、アトピー性皮膚炎の子がいて悩んでいるママパパには朗報かもしれないね。

電解還元水でアトピーが治った

夏休みの旅行企画

8月9日から17日まで、あやか姫は夏休みに入る。
去年は私の急ぎ仕事が重なり、近所のデパートに行くぐらいで遠出はできずじまいだった。
あやか姫が生まれてこの方、まだ一度も泊まりがけで遊びに連れていってあげたことがない。
今年でもう4歳だしね。そろそろプチ旅行デビューさせてあげてもいいだろう。

夏といえば、やっぱり海。
水族館に行って、イルカのショーも見せてあげたい。
信州は住み良いところだが、見渡す限り山・山・山。
私も子どもの頃は、とっても海にあこがれていて「大人になったら結婚して絶対、海の見える場所に住むの~♪」なんぞ、よく言っていたものだ。
(結局は県内に嫁に行って、県内に出戻ってきたのだが・・・。苦笑)

車で行くことも考えたが、中年ママの運転で休み休み行けば、かるく4時間はかかるだろう。
体力的にもシンドイので、ここはやっぱり新幹線&電車を使うことにした。
乗り継ぎ1回で約2時間強だから、まあ無難な距離と言えるかな。

さてさて、情報入手にはやっぱりネット検索。
ホントに今は便利だよね~♪ 昔はさ~、旅行雑誌買ったり、電話帳や地図で調べたりしなきゃならなかったのにね。
旅館も楽天トラベルで予約した。
実際に泊まった人のクチコミを読むと好感触のようだし、何より朝食&夕食付き3人で2万円くらいだからお手頃価格。
我が家では通常ベッドではないので、あやか姫の寝相を考えると、おそらくホテルでは私が眠れないことになる・・・と言うことで旅館にしたのだった。

後は、お天気に恵まれることと、あやか姫が病気にならないことを祈るのみ♪
楽しい旅行になるといいね、あやか

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 初めての○○
genre : 育児

信毎ホームページ大賞2005を振り返って

先日、信毎ホームページ大賞事務局の方から、「信毎ホームページ大賞2006」作品募集のお知らせのメールをいただいた。
「そうか、もうそんな時期になるのね・・」と改めて思うと、去年のあの感動がよみがえってきた。

私が「信毎ホームページ大賞」の存在を知ったのは、一昨年の10月。第4回の2004受賞発表の新聞記事からだった。「へ~、こういうのあるんだあ・・。」
その頃は、ちょうど自分でもサイトを作ってみたいなと思っていたので、良いものが出来たら応募してみたいもんだ・・・と考えていた。

で、そのままコロッと忘れていたのだが、去年の今頃になって、ふと思い出した。
ノミネートなどは恐れ多いが、何か今の私のサイトについて感想やアドバイスなんかをもらえたらいいな・・と思って軽い気持ちで、メインサイト知育あそび&子育てわあるどをエントリーしたのだった。

ところが意に反して「ノミネートされました」という報告メールが届いた。

ビックリするやら嬉しいやらで、サイトを通じて知り合ったネッ友や、以前の会社仲間、保育園のママパパさんに連絡をして、応援投票をお願いした。
期間中はサイト更新も頑張った。せっかくノミネートしてもらったのに、お粗末な内容では申し訳ないし、今の自分に出来るだけの努力はしようと思ったからだ。

そして、「特別賞」を頂ける結果となり、授賞式にも参加させてもらえる事になったのだった。
この大賞のエンブレムは、今もサイト内に誇らしげに飾ってある。

受賞前のサイトのアクセス数は、1日に70~80前後だった。
それが、相互リンクのお誘いが増え、また自身のブログなどで私のサイトを紹介してくれるママさん達が現れたことにより、徐々にアクセスも増えてきて、今は1日300~400アクセスもらえるサイトに成長した。

先日の21日は、過去最高の550アクセスを記録。
これは恐らく、長雨の影響だろうと思うが、「あそび」に関する検索が多かった。
確かにね、幼児を1日中、家の中で遊ばせるのは大変だったりするよね。
兄弟でもいればケンカしながらも遊べるだろうが、一人っ子だと、相手するのはママパパのみ。
うちの場合も、私オンリー。
おえかきしたと思ったら、今度はボール投げ、おりがみしたり、オモチャで遊んだり、絵本を読まされたりと、1日中、ひとつの遊びで満足するわけがないので、しまいにゃネタがつきてしまう。

これからも時間をひねり出して、色んな作品を公開していきたいと思っている。


そして、今回2006の募集にはエントリーするつもりはないけれど、いつの日か、自分の頭の中にある情報や構成・デザインが満足のいくサイトに更新できたのなら、再びチャレンジしてみたいな。

もちろん目指すはグランプリ。これっきゃないでしょ~♪

最後に過去の参加者として、信毎ホームページ大賞2006にエントリーする皆さんにエールを送りたいと思います。

「ホームページは、自身が楽しんで作るもの」
・・・これは審査員である高城さんのお言葉。

楽しみながら更新に励んで、上位入賞を狙いましょう! めざせ!グランプリ!

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

保育園のプール参観日

7月25日に、保育園でのプール参観があった。
朝から雨。何だか肌寒いし。
こんな日にできるのか???と思いつつ、保育園に行ったら、ストーブがんがんたいてやります!とのこと。10時30分からなので、いったん私だけ帰宅し、仕事を少しこなしてから再び来園した。

うちの保育園のプールは紫外線予防対策で、ドーム型の室内プールとなっている。
中に入ったら、ひっじょ~にムシ暑い・・・。まるでサウナ風呂状態。
曇るカメラのレンズをふきふき、自分の汗をぬぐいながら撮影に臨んだ。

ケーブルテレビも取材に来ていた。
あらま~、お化粧してくればよかったか・・・?(でも、この暑さじゃすぐにはげちゃうわね。)
ケーブルテレビとは縁があるのか、何かしら写ることが多いのだよ。前回のバザーの時もしっかりアップで撮られてたし・・・。

そんなことを考えながらも、目はしっかりあやかを見ていた。
変なところ、怖がりで慎重派のあやか姫。
バタ足したり、おもちゃの貝殻の拾いっこをするのも、何をするのも、おそるおそる・・という感じ。
はやしっち家は運動オンチの家系である。
なので、人魚姫になるのは到底無理だとはわかっていたけどね~。

それでも、つかの間の水遊びを、あやかなりに楽しんでいたようだった。

次の日、つまり本日は、うってかわっての快晴。(神様はイジワルだよね~。)
で、今朝、あやか姫が起き抜け早々、
「ママさ~、今日もプール参観くる???」
・・・そんなに毎日やらないってば~。

プール参観


メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 幼稚園児の育児日記
genre : 育児

楽しい祇園祭り

7月22・23日は、近所の祇園祭の日。
心配していた雨は降ることなく、またあまり暑くもなくて過ごしやすい陽気だった。
お祭りということで、朝からそわそわしているあやか姫。
「早くお祭り行きたい~」とそればかり。
無理もない。家の前では、テキ屋のおっちゃんたちが、色々と出店の用意をしている。
「お昼寝をした後じゃないと、始まらないんだよ。」と何度言い聞かせたことか。

夕方の5時に早い夕飯をすませて、6時頃に玄関を出た。
何しろ家の前の通りが、お祭りのメイン通りとなっているのだ。
だが、今年は去年に比べると、出店の数が少ない感じ。
それでも、すっかりお祭りの雰囲気に酔って、楽しそうにしていたあやか姫だった。

0歳の時は、まあ産まれて2週間くらいだから、ただ家の外が何やらうるさい・・・という感覚が残っただけだろうな。
1歳の時は、ベビーカーに座って、御神輿やら、たくさんの人たちを興味深げに見ていた。
2歳の時は、ただただ歩行者天国の道路を「おお~!」と叫びながら走り回っていた。(追いかけるのが大変だった。)
3歳の時は浴衣姿で、行儀良く一緒に歩いたのだが、色んな出店のものを見ているだけで満足していた
ようで、あまり欲しがることはしなかった。

で、今年4歳。
はい、案の定、「あれやりたい、これ食べたい」のオンパレードでしたわ。
まあ、年に一度だからね~、それもヨシとしましょうか。

ただ、お祭りが終わった後日、しばらくの間ずっと、
「どうして、お祭りは2つだけなの? 4つも5つもないの?どうして?」としつこく聞かれて弱りましたよ~。
まったくね~、そんなに長い間、お祭りやってたらこっちが大変だわい~!!!

おまつり


メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 子供の行事・季節の行事
genre : 育児

保育園のお誕生会

7月14日。
この日は、7月生まれの園児みんなのお誕生会があった。
あやかは、去年、未満児クラスの時にもお祝いをしてもらっている。
(詳しくは、保育園のお誕生会に掲載してます。)

去年と同じくアンパンマンの格好をして、入場してきたあやか姫。
去年は未満児だったので私服のままだったが、今年はお揃いの運動服を着ている。
そのせいか、去年よりは大人っぽく見えたけれど、やっぱり体格的には他の子と比べると、小さいかな・・。

一人でマイクを持ち、照れくさそうに「あやかです。4歳になりました。」とご挨拶。
りっぱにできて、偉かったね。

こういった行事は、やはり何をおいても出席しなければいけないと思う。
子どもにとって、親に見ていてもらえるということは、何よりも嬉しいことだと思うからね。
来年も、再来年も楽しみにしていようね、あやか。

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 保育園児日記
genre : 育児

ハッピーバースデーあやか姫

7月11日。 この日はあやか姫のバースデー。

プレゼントやケーキは早々に注文しておき、大好きなハンバーグを作って、あやかが保育園から帰ってくるのを待っていた。
家族4人での、ささやかなお祝いだけれど、とても嬉しそうに笑って喜んでいた。

つい最近まで、赤ちゃんだったのが、もう4歳。
月日のたつのは本当に早いものだ。
乳児から幼児にへと成長し、児童と呼べる時代がくるのも、そう先の話ではないだろう。

6月に入ってからだが、朝、保育園に連れていくとき、保育園の玄関に到着すると、「ママはここまででいいから。」と言って、一人で教室まで行くようになった。
以前は、教室まで必ずついていったし、保育園に行くのがイヤで、べそをかきながら私に抱っこされて行ったこともある。

それが今は、私にバイバイするのもそこそこに、教室へと走って行ってしまう。
それだけ成長したということで、喜ばねばいけない事なのだが、何かしら淋しさを感じてしまう。
こうやって少しづつ、私の手を離れていくのだ。

「ママが一番大好き!」
120%私が一番で、私を必要としている今は、その気持ちを大きく受け止めていよう。
大人の目から見ると、平凡な毎日だから、ともすれば何となくやり過ごしてしまう事になりがちだけれど、子どもの成長は早い。
だからこそ、一日一日を大切にしたいと思う。

ハッピーバースディ、あやか。
これからも、あやかにとって楽しい毎日が続きますように・・・。

メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 誕生日
genre : 育児

たなばた祭り

7月8日。この日は近所で「たなばた祭り」があった。
この日に着せようと、おばあちゃんは去年のゆかたを出してきていた。
そのまま着せてみると、やはり短い。
去年に裾上げをしたぶん、丈を降ろすと、ピッタリの長さ。
普段は毎日見ているせいか、さほど大きくなったという実感はわかないけれど、こういうときに成長を感じるものだ。

英語教室を終えて、ちょっと遅めのお昼寝をしたあと、午後5時頃になって出かけていった。
ゆかたを着れたのが嬉しいようで、はしゃいでいるあやか姫。

ところが、着いたとたん、雨が降り出し、どしゃぶりになってしまった。
傘をさして歩いていたが、どうにもひどいので、とりあえず夕飯を先に食べようとラーメン屋に向かった。
すると、途中で急に立ち止まったあやか姫。
何をするのか見ていたら、飾ってあった大きなたなばた飾りを見上げ、小さな手をあわせて
「たなばたさま。どうか雨をやませてください。お願いします。」とお願いするではないか。

あまりに一生懸命な姿に、思わず微笑んでしまった。

ラーメン屋に入り、ラーメンを食べていたら、雨は小降りになってきた。
そして、店をあとにする頃には、本当にやんでしまっていたのだ。

「あやちゃんが一生懸命お願いしたから、雨がやんだね~、よかったね~。」と言うと嬉しそうにニッコリ笑った。
さて、その後はちょっと大変。
「わたあめ食べたい」「金魚すくいたい」「あれ欲しい」のオンパレード。
「次は何を買う~?」とまで、きた。
去年はただ見て歩くだけで満足して、いろいろ欲しがらなかったのになあ・・・。
これも成長かあ・・・。

22日・23日には、うちの前での「ぎおん祭り」がある。

・・・何だか、その日が恐ろしくなったママであった。


メインサイト知育あそび&子育てわあるどもヨロシク~♪

theme : 育児日記
genre : 育児

子育てしながら親育て2の初始動!

知育あそび&子育てわあるどの管理人はやしっちです。

このたび、育児日記をこちらにお引っ越しすることに致しました。

過去の「子育てしながら親育て」同様、気軽に遊びにきてやって下さいね~!

待ってま~す♪

theme : 育児日記
genre : 育児

おすすめサイト♪















プロフィール

はやしっち

Author:はやしっち
平成14年生まれ一人娘の育児真っ最中の中年ママです。楽しい子育てをモットーに日々奮闘中!
子育て日記と、自サイトの
知育あそび&子育てわあるどで紹介している、知育あそび素材アップの情報も発信中です♪
(写真は、幼少時代の自分と娘の合成写真です。)

カテゴリー

リンク

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。